シカゴ郊外在住。2歳の愛息子「たくりん」のことが中心の親ばかブログです。


by takurin614
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カナディアンロッキー 1日目

9月7日(水)
朝、カルガリーを8時前に出発し、1号でバンフへ、バンフからレイクルイーズまでは、旧道の1Aを通りました。カルガリーからもうっすらとロッキーマウンテンの姿が見えていたんですが、バンフに近づくと山々が目の前に迫ってきます。あまりにも素晴らしい光景が続くので、一体どの写真を撮っていいのかわからないほどでした。e0000175_5574719.jpg

バンフとレイクルイーズの間にあるキャッスルマウンテン


レイクルイーズジャンクションに10時半頃着き、レイクルイーズに向かいました。しかし、駐車場は満車。止める場所もないし、4時までにマリーンレイクへ着きたいこともあって、この日にレイクルイーズを見るのはあきらめました。(これが後悔することになるんですが・・・。)仕方がないので、近くのピクニックエリアでお昼を食べました。
e0000175_631012.jpg
満面の笑みでお昼を食べるたくりん。本日のお昼は、またもやおにぎりと昨日の夕飯の残りのチャイニーズ。


そして、アイスフィールドパークウェイを走り始めました。カナディアンロッキーの景色は素晴らしい、壮大、雄大です。どこまでも山が続いている感じ。景色に見とれて写真も撮りませんでした。明日、ゆっくり撮ればいいねー、なーんて思っていたものですから・・・。
ボウレイクの素晴らしいこと。山々の素晴らしいこと・・・。
アイスフィールドワークウェイを走り始めて1時間、初めて野生動物が姿を現しました。
e0000175_610769.jpg
写真で紹介されているマウンテンゴートとはちょっと見た目が違うんですが、とにかく、ヤギの一種であることには間違いありません。


2時間半かけて、230kmのアイスフィールドパークウェイを走り抜け、ジャスパーに着きました。
e0000175_615299.jpg
まずは、ガソリンを入れました。パピーのお手伝いで車の汚れを落としているたくりん。


ジャスパーから車で1時間弱のところにマリーンレイクがあります。ここで、本日最終のクルーズに乗りました。
e0000175_6343468.jpgここが有名なマリーンレイクの景色です。手前にスピリットアイランドがあり、その向こうに雪をかぶった山々が見えます。クルーズに参加しないと、この場所まで来れないようです。


またもや素敵な景色を堪能して、ジャスパーに戻りました。
本日の夕食は、アルバータ牛のステーキ。せっかくここに来たんだから、と思って食べてみました。美味しかったには美味しかったんですが、思ったほどでは・・・。パピーはやわらかくて美味しい!って思ったみたいですが。たくりんは、お昼寝から覚めたばかりで、おなかがすいてなかったらしく、レストランの窓から列車を見て喜んでいました。
そして、本日の宿へ向かいました。本日のお宿はジャスパー市街から車で15分ほどの所にあるピラミッドレイクにあるロッジです。
e0000175_6353742.jpgロッジへ行く途中、立派な角を持ったエルクが道路を横切りました。近くにいた子どもたちも「エルク!」って叫んで大はしゃぎ。でも、このエルク、近づきすぎると襲ってくることもあるそうです。

明日は、アイスフィールドパークウェイ沿いのロッキーの山々を楽しむぞ!と思いながら、眠りにつきました。
[PR]
by takurin614 | 2005-09-20 15:54 | 旅行