シカゴ郊外在住。2歳の愛息子「たくりん」のことが中心の親ばかブログです。


by takurin614
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

12月8日(木) クリスマスの習慣と大雪

午前中はPWCのプレイグループへ参加してきました。
ここで話題になったのはやっぱりクリスマス。
私はこちらでのクリスマスの疑問点を彼女たちにぶつけてみました。

クリスマスイブの日に
サンタさんへのクッキーとミルクをテーブルの上に用意します。
さらに、トナカイのためににんじんまで用意する家もあるようです。
そして、夜、子どもたちが寝た後、用意したクッキーとミルクをちょこっと食べ、
暖炉の中の灰も少し出して、いかにもサンタさんが来たようにみせるとか。
そして、プレゼント。
こちらでは、とにかくプレゼントの量が多い。
子どもたちは、両親はもちろん、おばあちゃんおじいさん、親戚など、
たくさんの人たちからプレゼントをもらいます。
そして、一番大きくて特別なプレゼントがサンタさんからの贈り物で、
スペシャルラッピングだとか・・・。
メンバーの1人の旦那さんは、ユダヤ教信者です。
その場合は、ハヌカのプレゼントもあるようで、
こちらは、ハヌカが始まる前に親戚からプレゼントが贈られるそうです。


午後は、お友達の家に行き、ママたちのクラフトの会に参加しました。
この日は、お昼からお邪魔して、お好み焼きをいただき、
おしゃべりしながら「刺し子」の続きをしました。
本日は、午後から雪が降っていました。
粉雪みたいだったから大丈夫だろうと思っていたら、
帰る頃には、道路も真っ白。
こちらの道路は除雪作業がしっかりしているから大丈夫、
と思っていたら、甘かった。
大きな道路へ出ても全く除雪されていない。
ということで、全ての車がのろのろ運転。
いつもの2倍の時間をかけて家に帰りました。
その間、たくりんは、お友達と遊んで疲れ、気持ちよさそうに寝ていました。
[PR]
by takurin614 | 2005-12-11 02:58 | 日々の出来事