シカゴ郊外在住。2歳の愛息子「たくりん」のことが中心の親ばかブログです。


by takurin614
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

12月17日(土) 人見知り?

本日、パピーがお仕事のため、たくりんはマミーと2人でお出かけ。
行き先は、近くのモール。

まずは、腹ごしらえ、ということで、フードコートでランチを食べました。
たくりんは、おにぎり2個。
マミーは「チキンとほうれん草のストロンボリ」(というのかしら?)
マミーはこの頃、この「ストロンボリ」にはまっています。

たくりんは、朝、あまり食べなかったので、昼はしっかり食べてました。
大人用のおにぎり2個をしっかり食べ、マミーのストロンボリにまで手を出していました。

そして、お買い物。
たくりんは、いつものように、勝手にストローラーから降りて、いろいろ触ってみたり、うろうろしたり・・・。
通りすがりのおばちゃまに愛想をふりまいてみたり・・・。
それでも、まあ、良い子だったので、
ご褒美に電車に乗せてあげることにしました。

「電車、乗るー!」って意気込んでいたのに、近くに来てもストローラーから降りようとしない。
「乗らないの?」って聞くと、「乗る。」って答える。
この問答をしばらく繰り返して、1回目の電車は見送りました。

2回目、一番初めに電車に乗ろうと張りきって行ったんですが、後から見知らね女の子が後に来ると、マミーのところへ戻ってきてしまいました。
どうも、知らない誰かと一緒に乗るのは嫌みたいです。
スタッフの人に事情を話し、2回目も見送りました。

そして、3回目。
今度はたくりんが乗った後、スタッフの人はドアのカギを閉めてくれました。
e0000175_1342239.jpg
うれしそうに1人で電車に乗っているたくりん。


今回は大丈夫、と、思っていたんです。
でも、後から見知らぬ男の子がパパと来て、たくりんの乗っている車両に乗ろうとしたんです。
事情を話し、別の車両に移ってもらったんですが、時、すでに遅し。
たくりんは、すでに電車から下りたい様子。
扉の前に立って、扉を開けようとガタガタしています。
何度か「座りなさい。」と、マミーもスタッフの人もたくりんに言ってみたんですが、聞く耳持たず。
仕方がないので、スタッフの人に下ろしてもらいました。

もう、今日は無理だろうと思い、チケットのお金を返してもらって、電車から離れようとすると、
「電車、乗るー!」と狂ったように泣け叫んでいました。
でも、戻っても同じことの繰り返しになるだけだと思い、たくりんの叫びを無視して駐車場まで行きました。
車に乗ってからも「電車、乗るー!」と泣いていましたが、途中で静かになり、寝てしまいました。

たくりんは、知らない人と一緒に何かをしたり、遊んだりするのはあまり好きではない様子。
一種の人見知りなのでしょうか?
1月からプリスクールの慣らしで、週1回子どもだけのクラスを取ろうかと思っているんだけど、こんな状態では、1度もクラスに入っていけずに終わってしまうかもしれない・・・。
たくりんは、まだまだスクールに行く段階ではないのかしら?
ちょっと考えてしまうマミーでした。
[PR]
by takurin614 | 2005-12-18 13:18 | 日々の出来事