シカゴ郊外在住。2歳の愛息子「たくりん」のことが中心の親ばかブログです。


by takurin614
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

泥んこキャンプ

今日の午前中、日本語で行う泥んこキャンプに参加してきました。
3時間で30ドルちょっと高いかなー、なーんて思ったりもしたけど、たくりん、とっても楽しめたようです。
まず、主催してくださった先生のお宅についたら、ベースメントへ行って、ビーズを使ってマラカスを作ったり、針金にビーズを通したりして遊びました。
たくりんは、ちょっとこのビーズの針金通しにはまったようです。
そして、ご本を読んでくれて、お唄をうたって、手遊び唄をして、紙芝居を読んでもらって、そして、今度は外で遊びます。
もちろん、先生のお庭で遊ぶんですが、立派な砂場や泥んこ遊びができる場所がありました。
e0000175_13503369.jpgたくりんは、まず、お水遊びに夢中。
初めての魚釣り遊び。
途中までは先生の指示に従い、一生懸命竿で魚を釣ろうとしていましたが、やっぱり手づかみで遊んでました。

e0000175_13514839.jpgそして、次に向かったのは、やっぱり砂場。
お砂遊びが大好きなんですね。うちにサンドボックスがないぶん、楽しくて仕方がないみたいです。
大好きなダンプカーに砂を積んで遊んでいたところです。
途中、保育士さんに泥んこで遊ばないかと誘われましたが、たくりん、泥はお気に召さないようで、泥んこの中には入ろうとしませんでした。
たくりん、結構ビビリ屋さんなんですよね。
その後、先生と山を作って遊んでいました。
この頃は、マミーがいなくても、遊んでいられるようになってきたので、ほっとしています。
外遊びの最後はすいか割でした。
なかなか上手にすいかをたたけたのでは?
と、親ばかのマミーは思っております。
そして、割ったすいかを食べて、お着替えし、またもやベースメントへ戻って本読み、お唄をうたっておしまいでした。

なかなか楽しかったと思います。
残念だったのは、マミーのデジカメの電池が途中でなくなってしまったこと。
写真があまり取れなくてごめんね、たくりん。
来年も、ぜひ、参加しようね。
[PR]
by takurin614 | 2005-08-17 14:03 | 子育て