シカゴ郊外在住。2歳の愛息子「たくりん」のことが中心の親ばかブログです。


by takurin614
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

8月31日(水) 風の子クラブ と 水曜会

さあ、2005年度の日本語幼児クラス、「風の子クラブ」のスタートです。
前年度の最後は、「抱っこ抱っこ病」にかかっていたたくりんでした。
今度は、大丈夫かな?とちょっぴり期待していったんですが、
やっぱり「抱っこ抱っこ」
でも、たくりん重いから、私は抱っこしません。
たくりん抱えて走るなんてもってのほか。腰を痛めてしまいそうです。
初めのアンパンマンの踊りもやっぱりたくりん、見ているだけ。
その後の「かけっこの唄?」も走らずじまい。
スタートがこれですか・・・。
はあーってマミーはため息が出てしまいます。
でも、その後は、なんとか、頑張ってやっていました。
今月の歌は、「どんぐりころころ」。
そして、最後の歌は、「トントントントン、ひげじいさん」の歌でした。
たくりん、ひげじいさんが気に入ったようで、帰る車の中でも、家でも歌っておりました。
まあ、こんな感じでこのクラスには参加していますが、良し、としましょう。

そして、水曜日は、「水曜会」へ参加しました。
本日の参加は5組の母子。
たくりん、お昼寝もせずに元気いっぱい遊んでいました。
でも、この頃、気になることがあります。
それは、お友達に対して、手を出したり、押したりすること、そして、友達が持っているものをさっと取っちゃうことです。
あんまり親が口出しをしたくはないんだけど、ケガすると困るからねえ。
かなり力の強いたくりん。
お友達に対しては、そんなに強くたたいてはいないみたいだけど、親としては、ちょっと頭が痛い。
一応、手を出したりした時には、そこからたくりんを連れ出し、
「お友達を叩いたら、痛いんだよ。お友達を押したら、ケガするかもしれないから、良くないよ。」
と、言い聞かせて、そのお友達にあやまりに行かせています。
「ごめんね。」や「ごめんなさい。」を大安売りするたくりん。
わかって謝っているんだか、ただ言えばいいと思っているんだか・・・。
まあ、謝らないよりはいいと思うんですけどね。
で、最後にたくりんに、
「もう、しないんだよ。わかった?」
と、言うと、
「わかった。」
と言う返事をする。
でも、すぐに同じことを繰り返してしまうんですね。
まあ、なんと言っても2歳児、こんなものなのでしょうかね。
何回も同じことを繰り返しいい聞かせていかないといけないんでしょうね。

さて、明日からは、ロングドライブが始まります。
グレイシャーナショナルパーク、そして、カナディアンロッキーへと行ってきます。
とっても楽しみです。
たくりんにとっては、初めての大自然満喫の旅、楽しめるかな?
[PR]
by takurin614 | 2005-09-01 14:12 | 日々の出来事