シカゴ郊外在住。2歳の愛息子「たくりん」のことが中心の親ばかブログです。


by takurin614
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2005年 11月 16日 ( 1 )

今日は、PWCのフィールドトリップに行ってきました。場所は、家から車で30分ぐらいの所にあるエルジンという町の図書館です。
今日は10組ほどの親子が参加していました。その中に、同じプレイグループのライアンもいて、たくりんはライアンと手をつないで歩いたりして仲の良いところを見せつけてくれました。
ここには、図書館のいたるところに恐竜の模型や標本が置かれています。中には本物の骨が置いてあり、それを触ることができたりするんです。
行く前は、「ダイナソー怖い。行かない・・・。」って言っていたたくりんですが、実際に見てみたら怖くなかったみたい。初めのフィルムも最後までお座りして見ることができたし、ガイドのおじさんの後についていろんな恐竜を見たり触ったりして楽しむこともできました。
写真を撮ろうと思っていたんですが、電池切れ・・・。残念。
なかなか面白いところでした。でも、2歳児のたくりんには、ちょっと難しいガイドだったかな。見て触って楽しんだって感じでした。
全ての模型見学が終わって、ユースコーナーにあるプレイエリアで遊びました。キッチンやいろんなおもちゃがあり、たくりん、興味を持ったようです。でも、ここはあくまでも図書館なので、走り回ってはいけませんね。マミーとおままごとをして、帰りました。
これからの寒いシカゴの冬、このような室内で遊べる所はとっても貴重です。ここにも、また、遊びに来たいと思います。
[PR]
by takurin614 | 2005-11-16 12:20 | 日々の出来事