シカゴ郊外在住。2歳の愛息子「たくりん」のことが中心の親ばかブログです。


by takurin614
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:家族( 13 )

本日は、パピーとおじいちゃんの誕生日でした。
特別に何かをするわけでもなく、特別メニューの夕飯を作るわけでもなく・・・。パピーのリクエストで夕食は、ビーフカレー。トマトとモッツァレラチーズのサラダにガーリックコンソメスープを加えました。そして、デザートは、これまたパピーのリクエストで日系のケーキ屋さんのモンブランにアイスクリームにしました。たくりんと私からは、カードのみ。また、今度、プレゼントを一緒に探しに行きましょうってことにして。
e0000175_11253965.jpg
とりあえず、誕生日なので、花を飾ってみました。こんな感じです。


そして、おじいちゃんには、ベルトとゴルフボール。そのうちきっと届くでしょう。喜んでくれるかな?
[PR]
by takurin614 | 2005-11-02 15:01 | 家族
本日、家から30分くらいのところにあるトロリーミュージーアムに行ってきました。
その前に、そこの近くのピクニックエリアでバーベキュー。
バーベキューセットを持っていき、ピクニックテーブルの上にバーベキューグリルを載せて、焼きました。もちろん、バーベキューはパピーの担当。マミーはおにぎりを作って行きました。かなり遅めのお昼になってしまいましたが、美味しかったです。たくりんも、チキンをたくさん食べました。
e0000175_1418686.jpg
お昼が終わった後で、枝を持って落ち葉の中を歩くたくりん。1人でとっても楽しそうにぐるぐる歩いていました。


そして、トロリーミュージーアムへ行きました。
ここは、昔、この辺りで使われていた古ーい電車が置いてありました。
そして、この電車、往復30分ほどなんですが、乗ることができるので、電車大好きのたくりんのために乗ってみました。
e0000175_14243795.jpg
この電車の座席の上でたくりんは立ったり座ったり・・・。
とっても楽しそうでした。


また、今度は別の電車博物館に行ってみようね、たくりん。
[PR]
by takurin614 | 2005-10-25 14:25 | 家族

盆踊り

毎年恒例のシカゴ郊外にあるミツワマーケットで盆踊り大会がありました。
本当は、昨日行く予定だったんですが、天気があんまり思わしくなかったので、本日、行ってきました。
もちろん、たくりんには、甚平を着せて。
e0000175_13402799.jpgこれは、去年、日本に帰った時におばあちゃんにもらったもの。たくりんの甚平姿、どうですか?
この時刻は、多分、7時半頃だと思います。だんだん日が短くなってきますね。

たくりん、相変わらず、みんなと一緒には踊らない。
でも、興味津々みたいで、じーっと踊っている人たちを見てたけど・・・。

この盆踊り大会では、少しだけなんだけど、お店も並びます。
お面はあまりかわいいのがなかったので、お祭り気分を味わうために、綿菓子を買いました。
グレープ味の綿菓子。
たくりん、初綿菓子を喜んでがぶりついていました。
また、来年も来ようね、たくりん。
[PR]
by takurin614 | 2005-08-17 13:45 | 家族
本日は土曜日。
朝からたくりんは、パピーとアパートの前で車の洗車に張り切っています。
e0000175_14153634.jpg
たくりんは、完全に水遊びのつもりです。
カメラを向けると「ハイ、チーズ。」って言うようになりました。
楽しくて楽しくて仕方がないみたい。
洗車が終わり、お昼にざるそばを食べ、お買い物に出かけました。
その間にたくりんはお昼寝をし、本日のメインイベント、サーカスに行きました。
テントの中に入って初めはおとなしく座っていたたくりんですが、
やっぱり途中で飽きてしまうんですね。
「外、行く。おんも、行く。」
と訴えはじめました。
そのうちに泣きそうになるので、とりあえず、パピーが外へ連れ出すことにしました。
しばらくして、帰ってきましたが、やっぱり外がいいらしく、
ついに、退場。
1時間45分のサーカスのはずが、30分足らずで出てきました。
2歳児には、まだまだじっとして座っている、ということができなくて当たり前ですね。

その後、「Taste Of Roselle」というお祭りが帰り道でやっていたので、寄っていくことにしました。
このお祭り、食の祭典みたいなもので、この地域のレストランが屋台を出しているんです。
でも、私たちのお目当ては、「Funnel Cake」。
こういうお祭りではよく食べられるドーナツ上に粉砂糖が振りかけてあるものを食べました。
e0000175_1411337.jpg最後の一口を食べようとしているたくりん。この前に「Corn Dog」日本でいうアメリカンドッグを美味しそうに食べてました。






そして、家を通り越してWal-Martへ買い物に行き、帰ってきました。
ま、それなりの土曜日でしたが、貧乏性のマミー、やっぱりサーカスのチケットもったいなかったなって思っています。
[PR]
by takurin614 | 2005-08-07 14:17 | 家族
午前中、近くの街でいろんなトラックが来てそこに乗ったり触ったりできるイベントがあったので、家族3人で行ってきました。
たくりん、乗り物好きなはずなのに、乗る?って聞くと、
「乗らない。抱っこ。」を繰り返す。
なんか、間近で見ると怖かったみたい。
でも、ぐるぐるトラックのいる通りを回り、時々荷台に乗ったりして楽しみました。
e0000175_7172556.jpg
e0000175_7174182.jpg

もっと喜んで運転席に乗るのかなー、なーんて勝手に思っていた私はちょっとがっかり。
あんまりたくりんにとって面白くなさそうだから
「帰ろうか?」って車に乗せようとすると、
「消防車見る。」と、かたくなに車に乗るのを拒否。
もうすぐ12時でこのイベントも終わるからと思ってまた消防車を見に行きました。
そしたら、1台、2台とどんどん消防車やトラックが動き出すので、それを見てたくりんは楽しかったみたい。
消防車やトラックが行ってしまうのをずっと眺めていました。
その後、帰ろうとしたときに、そのイベント会場で小さな小さな水の出る遊び場?をたくりん発見。
もう、はりきってはりきって、とっても楽しそうでした。
e0000175_7223490.jpg
こんな格好をしてまで、水でピチャピチャ遊ぶのが楽しいらしい。
今日はかなり暑かったし、このイベントでは、これが一番楽しかったのかな?
[PR]
by takurin614 | 2005-07-18 07:24 | 家族
今日は、お昼を外で食べようということになり、お弁当を作って出かけました。
お弁当は、もちろん私が、と、言いたいところなんですが、パピーがすべて用意してくれました。
車で40分ぐらいの川のそばの公園で食べました。
e0000175_10543678.jpg

そこからは、パピー1人と私とたくりんの2人は別行動。
パピーはのんびりしたいタイプ。
でも、私は出かけた所ではいろいろ見て回りたいタイプ。
仕方がないので、たくりんを連れて、風車や日本庭園を見て回りました。
せっかく家族で来ているのに、なんだか悲しいんだけどな・・・。

そして、帰りにスーパーへ行って食料を買い、夜はパピーがバーベキュー。
パピーは、結構料理が上手。私なんかよりもずっとずっと上手。
今日も、おいしいリブアイのステーキとチキンを食べさせてくれました。
本日は、パピーが全て炊事を行ってくれました。
ご苦労様でした。
また、よろしくお願いします。(笑)
[PR]
by takurin614 | 2005-07-14 10:59 | 家族
午前中、シカゴオヘア空港へお見送りに行きました。
たくりんは、おばあちゃんとKおばちゃんが帰るのがわかっているのかわかっていないのか・・・。
最後にエルモのTシャツをおばあちゃんに買ってもらいました。

そして、お昼を食べてすぐにお昼寝。
起きて、プレイグループに参加しました。
先に来ていたコウセイ君とマー君は、プールで遊んでいました。
たくりんもプールへ行くかな?と思いきや、たくりんの目に止まったのは、たくさんの電車。
そこで、1人でしばらく遊んでいました。
そして、2人がプールから上がり、しばらく室内で遊んでから、
たくりんは、プールの存在に気づいたようで、
「プール、入る。プール、入る。」を連発していましたが、無視してたら、
そのうち、また、電車で遊んでいました。
ママたちはいつものようにおしゃべり。

1人のママからは、たくりんのバースディープレゼントをいただきました。
ありがとうございます。
良かったね。たくりん。
[PR]
by takurin614 | 2005-07-14 10:43 | 家族
本日は母と妹の最後の滞在日です。
昼間はお土産ショッピング。
そして、夜は、七夕でもあり、たくりんと妹の誕生日が近かった(と言っても6月半ばと末なんですけど・・・。)ということで、七夕&バースディーパーティーをしました。
夕食のメニューは手巻き寿司。
これに加えて、お稲荷さんとカリフォルニアロールを作りました。(母とパピーが)
お稲荷さんは、たくりんは大好き。たくさん食べてました。
でも、カリフォルニアロールは、ダメみたい。
アボカドが好きじゃないのね。
途中まで食べて出していました。
その後は、お決まりのケーキ。
本当は、アメリカのケーキの中でも結構美味しいケーキ屋さんでと思っていたのですが、
お休み中だったので、スーパーでいかにもアメリカンなケーキを買ってきました。
e0000175_1029322.jpg

このどぎつい色がいかにもアメリカンでしょ?日本では絶対にありえないデコレーションですね。





バースディーソングを歌って二人そろってろうそくの火を消しました。
たくりんも、クリームのみ一生懸命食べてました。(体に悪そー。)
明日は、おばあちゃんとKおばちゃんが日本に帰ってしまいます。

e0000175_1032966.jpg
七夕のタペストリーとたくりんで記念写真。
この七夕のタペストリーは、パピーのお母さんが作ってくれました。
良かったね、たくりん。
[PR]
by takurin614 | 2005-07-14 10:35 | 家族
今日は、近くのロゼール駅からメトラと呼ばれる電車でダウンタウンへ行って来ました。
私たちも初めて乗るメトラ。
40分から50分くらいかけてシカゴのダウンタウンの駅「ユニオンステーション」に着きました。
本日は曇り。
それほど暑くなく、外を歩くには最適の日でした。
まずは、1時間半のシカゴリバーとミシガン湖を回るクルーズに乗るため、その乗り場までみんなで歩きます。
でも、その前に、ビジターセンターへ寄りました。
というのも、ここ、アメリカは必ずと言っていいほど、クーポンがあるんです。
早速、わたくしもゲット。
乗ろうと思っていたクルーズのクーポンがありました。
1人分の料金で2人乗れるもの。これは、かなりお得です。
で、ゆったりとした気分で船に乗りました。
e0000175_1094550.jpg



e0000175_1010233.jpg途中でお腹がすいたみたいで、たくりん1人で先におにぎりを食べる。
これは、とっても幸せそうな顔をして韓国海苔を食べているところです。



シカゴのダウンタウンのビル群を満喫した後は、お昼です。
妹からのリクエストで、お弁当を持って出かけました。
シカゴリバー沿いのベンチに座ってみんなでお昼を食べ、マグニフィセントマイルと呼ばれているシカゴダウンタウンのショッピング街を見て回りながら、今度は馬車に乗りました。
シカゴのダウンタウン内を回ったんだけど、なんとも優雅な気分に浸れました。
その後はお決まりのショッピング。
適当に時間をつぶし、夕食は、パピーも参加してシカゴのディープディッシュピザ。
なかなか美味しかったです。
そして、最後にシカゴの街が見渡せる所に行き、日が暮れるシカゴを見て、家に戻りました。
さあ、明日は、妹と母の滞在、最後の日です。
[PR]
by takurin614 | 2005-07-14 10:18 | 家族
本日、快晴。スカイダイビングには最適な日でございます。
イリノイ州からウィスコンシン州に入って10分ぐらいのところにあるスターバント(と読むのかしら?)にある小さな小さなエアポートでスカイダイビングをします。
私にとって、スカイダイビングは2回目。
妹にとっては、初めてのスカイダイビング。
タンデムジャンプは、1回約195ドル。これにビデオをつけると約90ドル。
妹はビデオ付でやってもらいました。

前回、かなり詳しく説明してくれたので、そのつもりで行ったら、
とっても簡単な説明で拍子抜け。
妹にいたっては、説明はほとんどなし。
2人でいるからかしら?
妹には全て私が説明しました。
と言っても、説明したのは、飛び降りる時のタイミング、姿勢、パラシュートを開く時のタイミング、着地の姿勢の以上。
こんな簡単でいいの~!!!ってな感じでした。
e0000175_14173746.jpg
飛び立つ前、ジャンプスーツを着て、説明を受けている私たち。近くにいる男の人2人がインストラクター。


e0000175_14192882.jpg
たくりんとプロペラ機。このプロペラ機でスカイダイビングをしに行きました。





さて、いよいよ飛行です。
乗り物好きのたくりんは、一緒に乗るって駄々こねるかと思ったら、プロペラの音が怖かったらしく、おばあちゃんに抱っこされて、遠くからバイバイして私たちを見送っていました。
スカイダイビングをする地点までは約20分の飛行。
約10,000フィートのところまで行きます。
途中、下にミシガン湖が見えてきれいでした。
最初は、私から。
前からでんぐり返しをするように飛び降り、6,000フィートまでフリーフォールです。
風が強くて息ができないほど。
きっとビデオに写ってたら、金魚みたいに口をパクパクさせているんだろうなあ。
その後、自分でパラシュートを開きます。
かなり、ぐいっと上に引っ張られる感じです。
その後は、のんびりパラシュート、と、思ったら、インストラクターがパラシュートを思いっきり引き、空中でぐるぐるコーヒーカップみたいに回してくれました。
なかなかスリルがあっておもしろかった。
これを繰り返すこと4,5回。
そしてそのまま着地しました。
そして、妹が手を振りながら降りてきました。
楽しかったみたい。かなり怖かったみたいだけど・・・。
その直後、DVDを編集して見せてくれました。
妹のフリーフォール時のとっても怖そうな顔。思わずみんなで笑ってしまいました。
私もビデオに撮られてたら、似たような顔をしてたんだろうけど。
とっても良い体験ができました。
「スカイダイビングをしました。」というサーティフィケートをもらって、おしまい。
e0000175_14324515.jpg
終わった後の余裕の表情の妹とたくりん。
念願のスカイダイビング、妹さん、いかがでしたか?
[PR]
by takurin614 | 2005-07-12 14:37 | 家族