シカゴ郊外在住。2歳の愛息子「たくりん」のことが中心の親ばかブログです。


by takurin614
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:家族( 13 )

本日、ウィスコンシン州最後の日。
本当は、近くにあるデビルスレイクという湖のとってもきれいな州立公園でハイキングをする予定だったんですが、
夜中雨が降ったみたいで、下はぬれてるし、天気も良くなかったので、残念ながらハイキングは中止。
でも、せっかくだから、ということで、デビルスレイクに寄るだけ寄ってみることにしました。
マディソンから113号線を北上し、途中、フェリーに乗ります。
e0000175_13293727.jpgこのフェリー、113号線上のフェリーなんです。川をこのフェリーで渡り、また、普通の道路が続いているんですよ。初めてここを通った時はびっくりしてしまいました。だって、道が途中でなくなっているんですよ。

e0000175_13391914.jpgパピーは車で乗り込み、私たち4人は、歩いてフェリーに乗りました。パピーは、わざわざ乗りにこの道を通るのにあまり良い顔をしていませんでしたが、私は、乗れて大満足!


さらに113号線を北上し、デビルスレイクに着きましたが、やっぱり曇っているせいか、湖もそれほどきれいではなく、とっても残念。
晴れているときは、湖の水も澄んでいて魚が泳いでいるのが見えるんです。
しばらく、たくりんは、大好きな砂でおばあちゃんと一緒に遊びました。
晴れていないのが本当に残念でした。

それから、またもやウィスコンシンデルズへ向かいました。
昼食をメキシカンレストランでとり、デルズにある蒸気機関車に乗りに出かけました。
e0000175_1342158.jpgまさにこれは、蒸気機関車。森の中を往復30分かけて走ります。途中、蒸気機関車特有の音がするので、たくりんは、大喜び。



e0000175_13432470.jpgたくりん、しっかり自分用の切符も持っています。この蒸気機関車の運転手さん、すすで顔も手も真っ黒でした。大変ご苦労様でした。たくりんも、汽車に乗れて大満足でした。

ということで、ウィスコンシンデルズを3日にわたって満喫し、シカゴ方面へ向かって走り出しました。
途中、かなりの大雨が降っていましたが、家の方に着く頃には、しっかり晴れました。
夕食は、チャイニーズレストランで、ほぼ、貸しきり状態で食べ、
独立記念日の花火を見に、アーリントン国際競馬場へ行きました。
ここは、シカゴ郊外でもかなり盛大な花火だそうです。e0000175_1347169.jpg
競馬場をバックにして写真をとりました。これは、花火が始まるちょっと前。9時ごろでしょうか?やっと暗くなってきました。




9時15分から始まり、約30分ぐらい打ち上げ花火がありました。
日本の花火大会のように説明は一切ないので、どんどん花火が上がります。
たくりんも、初めは花火を楽しんでいましたが、途中からは、おねむモード。
当たり前ですね。10時前ですもの。
大人たちはしっかりインディペンデンスディの花火を満喫して帰りました。

さあ、明日は、妹の今回のシカゴ旅行の目的でもあるスカイダイビングに挑戦します!
[PR]
by takurin614 | 2005-07-12 13:59 | 家族
ウィスコンシンデルズ2日目。
本日は、思い切り楽しみました。
まずは、ウィスコンシンリバーをクルーズ。
e0000175_1244522.jpg

2時間のクルーズなんですけど、途中、2箇所下船して歩くんですよ。
ここがまた、いいところ。e0000175_12451814.jpg
まずは、ウィッチズガルフというところを散策。ちょっと涼しくて良いところ。夏、本当に暑い時にここを歩いたら最高かも。たくりんは、パピーに肩車してもらって、景色を満喫しました。

次は、ウィスコンシンデルズでも一番有名スポットである(らしい)スタンドロック
e0000175_1248852.jpg
ここでは、この岩の上をシェパードがジャンプしてくれるんですよ。ほんの一瞬なので、見逃す恐れがあり。


e0000175_1312183.jpg

パピー、見事に跳んでいる瞬間をカメラに収めました。






2時間のクルーズが終わり、昼食はジャーマン系のレストランで食べ、たくりんは、お昼寝。
その間、パピーにたくりんを預けて、私たち母娘3人は、ジェットボートに挑戦。
50分のボートなんですが、何度か水が自分たちにかかるんですよ。
湿気の少ないここでしか楽しめないものですね。
私たち3人ともしっかり水をかぶり濡れましたが、中でも、妹はびしょぬれ。
上から全身水浸しでした。
これでは、次のアクティビティができないので、妹は近くのTシャツショップで、シャツとパンツを購入。
次のアクティビィ場所へ向かう途中、4人乗りのただ単に回転する絶叫マシーンを見つけ、パピーと妹が挑戦。
1人20ドル。高いですね。
それでも、お二人はかなり楽しんだ様子です。
その間、たくりんは、と言えば、近くのジェットコースターが走っていくのを間近で見て、
「電車、電車。」と大はしゃぎでした。
そして、本日最後のアクティビティであるキャニオンクリークステーブルへ向かいました。e0000175_132595.jpg
たくりんは、パピーと一緒に初乗馬です。抱っこ紐で乗ったので、安心。そのままでは、動いて落ちる可能性がありますからね。約1時間森の中を馬に乗ってゆっくり散歩。

ちょっとお尻が痛くなりましたが、楽しかったです。たくりんも、乗った後は、
「お馬さん、パッカパッカ。」って言ってはしゃいでいました。
本当にウィスコンシンデルズを楽しんだ一日でした。
明日は、ウィスコンシン州最後の日。
晴れるといいんだけどな・・・。
[PR]
by takurin614 | 2005-07-12 13:15 | 家族
本日、日本から私の母と妹、たくりんから見ると、おばあかんとおばちゃんがこちらへ遊びに来ました。
予定通りにシカゴオヘア空港に到着し、我が家には10時前に着きました。
そこで、たくさんのお土産をもらい、ちょっと休憩してから、すぐに隣の州へと車の旅が始まりました。
行き先はウィスコンシンデルズ。ちょっとしたリゾート地です。
まず、川の見える公園でお弁当を食べました。
e0000175_6555183.jpg

そこから走ること2時間ほど。
宿泊先であるウィスコンシン州の州都マディソンへ到着。
それからさらに1時間車で移動し、今回の旅の目的地であるウィスコンシンデルズに来ました。
着いたのはもう夕方。と言ってもこちらは、9時頃まで明るいので、まだまだ遊べます。
早速「アーミーダック」という水陸両用のボート?に乗って、
ウィスコンシンリバーのダムの下側を見て回りました。
e0000175_6594058.jpg


e0000175_761762.jpg

こんな感じのアーミー調の乗り物で、自然に風化?された岩を見て回るんです。
1時間ほどのツアーでしたが、道中うるさい。
前に乗ったことがあるパピーは「うるさいからあんまりお勧めしない。」って言ってたのがよーく身にしみたほど。
それでも、おばあちゃんとKおばちゃんは、楽しんで?くれたみたい。
さあ、明日は、もっともっとウィスコンシンデルズを楽しむぞ!
[PR]
by takurin614 | 2005-07-12 07:01 | 家族