シカゴ郊外在住。2歳の愛息子「たくりん」のことが中心の親ばかブログです。


by takurin614
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

本日はまたまた水曜日なので、水曜会へ参加しました。
本日の参加は、ホストのかずくん、さとちゃんとかなちゃん姉妹、しんちゃんとあらたくん兄弟、みおちゃん、とうこちゃんとここちゃん姉妹、そしてたくりんの6組の親子でした。
今日も、初めて伺うお宅でした。
今日のお宅は、アパートでしたが、1階だったので、リビングからそのまま外へ出られるようになっているので、楽しく遊べていい感じ。

e0000175_1501724.jpg
暗くてわかりにくいですが、一番右にいるのがたくりん。たくりんは、砂場セットで夢中になって遊んでいました。なぜか、みんな砂をその外に出したがるのよね。なぜかしら?


e0000175_1504582.jpg
それから、しばらくしてシャボン玉でみんな大はしゃぎ。大きなシャボン玉をみんなで追いかけて大きな声を出して楽しそうでした。




こういう光景を見ていると、家が欲しいなあ、と思います。
特に、毎月アパート代$1,000を払っていることを考えると、家を買ったほうがいいような気がしてきます。
まあ後は、どのくらいここシカゴ郊外にいるか、ということなんですが、こればっかりは、わからないですからねえ。
家は駐在員ではないので、家代を会社から出してもらっているわけではないので、真剣に家購入を考えようかしら?
[PR]
by takurin614 | 2005-07-29 15:09 | 日々の出来事
本日は、2回絵本の読み聞かせに参加しました。
もちろん、日本語です。

午前中、前から行っている「ねこみみ文庫」に参加。
ここでの読み聞かせはいつ聞いてもいい感じ。
やっぱりプロは違うわあ。
見習わなきゃ。
終わってから、たくりんの絵本のついでにしっかり私自身が読む本まで借りてきました。
いつものことですが、大変ありがたいことです。
来月は夏休みのため、お休み。
今度は9月。参加するのがとっても楽しみです。

そして、午後、初めて参加する読み聞かせに参加してきました。
この読み聞かせは、PWCのサマーキャンプで一緒のエミちゃん、水曜会で一緒のさとちゃんとかなちゃん姉妹、みおちゃん、しんちゃんとあらたくん兄弟、とうこちゃんとここちゃん姉妹も来ていました。
この読み聞かせは、当番制で、参加しているママたちが絵本を選び、読んでいくものです。
今日の読み聞かせ当番は、さとちゃんとかなちゃんのママ。
とっても優しい語りかけでたくりんも一生懸命聞いていました。
私が読む番になったら、何を読もうかしら?どんな風に読めばいいかな?
なーんて、まだまだ順番が来ないのに今から心配している小心者のわたくしでした。
終わった後は、ホストの方が、絵本を紹介して読み聞かせをしてくれ、最後にマザーグースの手遊び唄をやっておしまい。
その後、何をすればいいのかわからず、ただただ周りの人たちの行動を見ていただけの私たち母子でしたが・・・。
ここでも、絵本を貸し出ししてくれるので、しっかり借りてきました。

全部で7冊、たくりん、がんばって読もうね。
[PR]
by takurin614 | 2005-07-27 13:27 | 子育て
午前中プレイグループへ行ってきました。
本当は、サマンサの家へ行く予定だったんだけど、
朝、サマンサのダディーのフィリップから電話があり、
ジュリー(サマンサのマミー)が陣痛を起こしたそうで、昨晩病院に行ったとのこと。
と言っても、ジュリーの出産予定は12月。
ということは、切迫流産、もしくは切迫早産の危険があるってことなんです。
赤ちゃんはまだまだマミーのおなかの中にいなくてはいけないはず。
彼女のお腹にいるのは双子ちゃんだそうです。
何事もなく12月まで妊娠を継続できることをお祈りしています。
ジュリー、がんばれ!

ということで、ケリーの家でプレイグループを行うことになりました。
そこで、昨日の車をロックしてしまった話をしました。
大抵、ポリスは子どもが車の中にいる場合、窓ガラスを割るそうです。
家の車はすぐドアが開いてくれたから良かったけど、
なかなか開かなかったら、きっと窓ガラスを割ったのでしょう。
もし、そうなったら、大きな出費でした。
ほんとに、昨日は大事に至らなくて良かった。
これからは、気をつけなくては、と、あらためて思った私でした。
[PR]
by takurin614 | 2005-07-26 13:50 | その他

7月24日(日) 911

今日は、大変なことをしてしまいました。

買い物に行こうと、たくりんを後部座席のカーシートに乗せている時に、車のドアをロックするボタンを押してしまいました。
その時は、特に気にもせず、ドアを閉める時に注意しよう!なーんて思っていたんですが、
ついつい忘れてドアを閉めてしまったから、さあ、大変。
車のカギも家のカギも全て車の中。
たくりんももちろん車の中。
車のエンジンもかけてたんだけど、本日はかなり暑く、天気予報によると、気温は36,7度。
あらまあ、大変。
家に帰るにも、カギは車の中。
幸い、携帯はポケットに入れていたので、まずは、出張中の旦那様にお電話しました。
とりあえず、ポリスを呼べば、なんとかなるだろう、ということで、すぐさま、911に電話しました。
すぐに電話はつながり、車をロックしてしまったこと、カギが中にあり、たくりんが車の中にいることを伝えました。
どこのタウンに住んでいるのかを聞かれ、答えると、私の住んでいる町のポリスにつないでくれました。
住所と名前を言い、ポリスがかけつけるまで、電話を切らないように、とのこと。
2,3分でポリスは来てくれました。しかも、2台。
書類に名前と住所を書き、サインをしているうちにポリスマンが外からドアを開けてくれました。
いやあ、本当に助かりました。
なかなか開かなくて、エンジンも止まり(10分で止まるらしい)車の中の気温が上がってしまったらどうしよう!と、かなり焦っていました。
しっかりお礼を言い、買い物に出かけました。
もちろん、この後は、カギは必ず自分でしっかり持って。

それにしても、今日はマジで焦りました。
大事に至らなくて本当に良かったです。
たくりん、ごめんね。
そして、ポリス様、大変お世話になりました。ありがとうございます。
これからは、うっかりロックしないように気をつけます。
[PR]
by takurin614 | 2005-07-25 12:59 | 日々の出来事

肩こり

一昨日から肩こりがひどい。
その日の午後、友達の家へプレイグループに行ったんだけど、
途中で頭も痛くなるほど肩こりになってしまった。
家に帰り、昨日作ったハンバーグもどきのオーブン焼きを食べ、その後はたくりんと2人でベッドでごろごろ。
寝てても気持ちが悪くなるほどの肩こり。
パピーのお母さんに買ってもらった磁器首輪?みたいなのをつけて寝ていました。
手を上に上げて2,3時間ほど横になっていたら、ずいぶん良くなったけど・・・。
これは、一度、カイロに行くしかないかしら?
[PR]
by takurin614 | 2005-07-25 01:27 | その他
午前中、サマーキャンプで公園に遊びに行ってきました。
本日のクラフトは「ペットロック」
何かと思っていたら、大きめの石にペイントをするいたって簡単なクラフトでした。

その後は、たくりん1人で砂場や滑り台、シーソーなどに乗って遊んでました。
その間、私は他のママとおしゃべり。
話をしていて、
「あなた、英語上手ね。どれぐらいここにいるの?」と聞かれて、
「3年ぐらい。でも、日本でも英語は勉強してたしね。」
「でも、使わなきゃ話せないでしょ。」
「10年程前にアメリカのESLに通っていたのよ。」
「あー、それでね。」
と、至って簡単な会話をしてました。
でも、この時、英語(に限らず言葉)は使わなきゃ話せないんだってしみじみ思ってしまいました。
これからはどんどん英語を話す場所に出て行きましょう!と、意気込む私です。
そして、いつの日か、「あなた、英語上手ねー。」なーんて言われなくなる日が来ることを願いながら。

夕方、ファウンテンスクエアパークという水の出る公園にたくりんを連れて行きました。
もちろん、地域の公園なので、入場料なんてものはいらない。
e0000175_931734.jpg
たくりんは、水の中をピチャピチャ歩いて大はしゃぎ。
この頃は特に暑いからとっても気持ちがいいみたい。




たくりんの年齢の子からもう少し大きい子たちまでが一番遊べる公園ではないでしょうか?
今日は、2人で来たけど、今度はプレイグループなど、みんなで遊ぶと楽しいかもね。
近いから、また、遊びに来ようね、たくりん。
[PR]
by takurin614 | 2005-07-20 09:13 | 日々の出来事

いま、会いにゆきます

日本にいるみなさんにとっては、今ごろ何?って感じで遅いと思うでしょうが、
市川拓司さんの「いま、会いにゆきます」を読みました。
とっても感動しました。
幻想的で、とっても優しい愛が伝わってくる小説でした。

こんな小説を読むと普段の自分の言動や行動を振り返ってみたくなります。
たくりんに対しても、もっと優しく言葉かけをしなくては。
もちろん、旦那様にも。
今日は、旦那様は出張中です。
帰ってきたら、優しく優しくお迎えできるかな?

もっともっと市川拓司さんの小説を読みたいと思っている私です。
[PR]
by takurin614 | 2005-07-20 08:48 | その他
午前中、近くの街でいろんなトラックが来てそこに乗ったり触ったりできるイベントがあったので、家族3人で行ってきました。
たくりん、乗り物好きなはずなのに、乗る?って聞くと、
「乗らない。抱っこ。」を繰り返す。
なんか、間近で見ると怖かったみたい。
でも、ぐるぐるトラックのいる通りを回り、時々荷台に乗ったりして楽しみました。
e0000175_7172556.jpg
e0000175_7174182.jpg

もっと喜んで運転席に乗るのかなー、なーんて勝手に思っていた私はちょっとがっかり。
あんまりたくりんにとって面白くなさそうだから
「帰ろうか?」って車に乗せようとすると、
「消防車見る。」と、かたくなに車に乗るのを拒否。
もうすぐ12時でこのイベントも終わるからと思ってまた消防車を見に行きました。
そしたら、1台、2台とどんどん消防車やトラックが動き出すので、それを見てたくりんは楽しかったみたい。
消防車やトラックが行ってしまうのをずっと眺めていました。
その後、帰ろうとしたときに、そのイベント会場で小さな小さな水の出る遊び場?をたくりん発見。
もう、はりきってはりきって、とっても楽しそうでした。
e0000175_7223490.jpg
こんな格好をしてまで、水でピチャピチャ遊ぶのが楽しいらしい。
今日はかなり暑かったし、このイベントでは、これが一番楽しかったのかな?
[PR]
by takurin614 | 2005-07-18 07:24 | 家族
本日のサマーキャンプの公園は、家から車で30分ぐらいかかる所。
新興住宅地の中にある新しい公園できれいだったんだけど、ちょっと遠いかなー。
たくりんは、早速トラックを見つけて荷台に木のくずを載せて遊んでいました。
しばらくして、クラフトタイムに。
本日のクラフトは写真たて。
既成の紙の写真たてにシールなどで、飾りをつけていくもの。
これならたくりんにもできる。
写真たてを作り終わり、また、炎天下の公園で遊ぶたくりん。
今日は、同じプレイグループのケリーも参加。
ちょっと一緒にブランコに乗ったりしていい感じ。
でも、やっぱりまだまだ1人で遊ぶのがいいみたい。
パラシュートを用意してみんなで遊んでいるにもかかわらず、
たくりん、1人で消防車に乗って遊んでいました。
特に、英語の世界には、まだまだ入っていけないかな?
e0000175_711191.jpg
たくりん、お気に入りの消防車の乗り物。
奥でパラシュートを広げて遊んでいる中には入っていかないらしい。
まだまだシャイなたくりんでした。
[PR]
by takurin614 | 2005-07-18 07:12 | 子育て
本日午後は水曜会へ参加しました。
今日で2回目の参加です。
本日のお宅は、前から良く知っているアラン君のお宅。
子どものプレイグループに加えて、今日は、牛乳の試飲会にも参加。
アラン君のママ、とっても精力的で、いろんなことをやっているんです。
ここシカゴの日本語情報誌の記者もやっているみたいで、来月号の「ちょっと試してみよう」コーナーに乗せるための記事の試飲会でした。
私は、結構味音痴なので、こんなんで大丈夫かしら・・・?
と、思っていたわけなんですが、
案の定、一番普通に売られている牛乳が一番好みかなー、なーんて感じてしまいました。
ひゃあ、つまり、これって化学物質の味に慣れているってこと?
こんなんじゃいけないわ。
なんとかして味覚を鍛えねば。

子どもたちは、いつものように泣きつつ笑いつつ、みんなで遊んだり、一人で遊んだりして時間を過ごしました。
たくりんは、どちらかっていうと、1人で車を持って遊んでいる時間が多かったかなー。
[PR]
by takurin614 | 2005-07-18 07:04 | 日々の出来事