シカゴ郊外在住。2歳の愛息子「たくりん」のことが中心の親ばかブログです。


by takurin614
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

今日は、サマーキャンプのフィールドトリップの日。
本日は動物園に行くので、ワクワクしてたんですが、お天気は曇り。
しかも、天気予報は1日雨。
お弁当(巻き寿司)もはりきって作ったんだけど・・・。
まあ、行くだけ行ってみようと思い、遅れること30分。
PWCのメンバーはいました。
挨拶だけして、適当に外を見ていると、知った顔を見つけました。
冬からキッドロックというクラスで一緒だったエラちゃん親子でした。
1ヶ月会わないうちにとっても成長した感じ。
声をかけ、少しだけ話をして、別れました。
また、秋のクラスで一緒になれるといいなあ。

ここの動物園は、とっても小さい園なので、20分もあれば、見て回れる程度のもの。
いる動物も馬、牛、羊、鳥、鹿など。動物園と言うより農場と言った方がいいかも・・・。
e0000175_1173223.jpg
とっても大人しい馬がいました。たくりんは、このお馬さんの顔をなでて喜んでいました。
空模様はまだまだ怪しい感じ。でも、せっかくお弁当を持ってきたので、そこで食べました。
たくりんは、いつものごとくおにぎり。
私は、カリフォルニアロール。
んー、美味しかった。やっぱりいいですね。外で食べるのは。


買い物をして家に帰った後、たくりんの2歳検診に行きました。
体重30LB,身長33インチ。
家で測ると身長はもうある気がするんだけどな。
結構ここは,いいかげんに測るので、ま、仕方がない。
たくりんの成長ぶりは全然問題なし。
本当は、今回血液型が知りたかったんだけど、血液型を知るのに、私たちが入っている保険では、お金がかかるとのこと。
調べる必要は全くない、と、お医者さんに言われてしまい、血液型を調べるのは断念しました。
私がAで、パピーがOだから、そのどちらかなんだけど。
いつ、たくりんの血液型はわかるかな?
[PR]
by takurin614 | 2005-07-14 11:17 | 日々の出来事
今日は、お昼を外で食べようということになり、お弁当を作って出かけました。
お弁当は、もちろん私が、と、言いたいところなんですが、パピーがすべて用意してくれました。
車で40分ぐらいの川のそばの公園で食べました。
e0000175_10543678.jpg

そこからは、パピー1人と私とたくりんの2人は別行動。
パピーはのんびりしたいタイプ。
でも、私は出かけた所ではいろいろ見て回りたいタイプ。
仕方がないので、たくりんを連れて、風車や日本庭園を見て回りました。
せっかく家族で来ているのに、なんだか悲しいんだけどな・・・。

そして、帰りにスーパーへ行って食料を買い、夜はパピーがバーベキュー。
パピーは、結構料理が上手。私なんかよりもずっとずっと上手。
今日も、おいしいリブアイのステーキとチキンを食べさせてくれました。
本日は、パピーが全て炊事を行ってくれました。
ご苦労様でした。
また、よろしくお願いします。(笑)
[PR]
by takurin614 | 2005-07-14 10:59 | 家族
午前中、シカゴオヘア空港へお見送りに行きました。
たくりんは、おばあちゃんとKおばちゃんが帰るのがわかっているのかわかっていないのか・・・。
最後にエルモのTシャツをおばあちゃんに買ってもらいました。

そして、お昼を食べてすぐにお昼寝。
起きて、プレイグループに参加しました。
先に来ていたコウセイ君とマー君は、プールで遊んでいました。
たくりんもプールへ行くかな?と思いきや、たくりんの目に止まったのは、たくさんの電車。
そこで、1人でしばらく遊んでいました。
そして、2人がプールから上がり、しばらく室内で遊んでから、
たくりんは、プールの存在に気づいたようで、
「プール、入る。プール、入る。」を連発していましたが、無視してたら、
そのうち、また、電車で遊んでいました。
ママたちはいつものようにおしゃべり。

1人のママからは、たくりんのバースディープレゼントをいただきました。
ありがとうございます。
良かったね。たくりん。
[PR]
by takurin614 | 2005-07-14 10:43 | 家族
本日は母と妹の最後の滞在日です。
昼間はお土産ショッピング。
そして、夜は、七夕でもあり、たくりんと妹の誕生日が近かった(と言っても6月半ばと末なんですけど・・・。)ということで、七夕&バースディーパーティーをしました。
夕食のメニューは手巻き寿司。
これに加えて、お稲荷さんとカリフォルニアロールを作りました。(母とパピーが)
お稲荷さんは、たくりんは大好き。たくさん食べてました。
でも、カリフォルニアロールは、ダメみたい。
アボカドが好きじゃないのね。
途中まで食べて出していました。
その後は、お決まりのケーキ。
本当は、アメリカのケーキの中でも結構美味しいケーキ屋さんでと思っていたのですが、
お休み中だったので、スーパーでいかにもアメリカンなケーキを買ってきました。
e0000175_1029322.jpg

このどぎつい色がいかにもアメリカンでしょ?日本では絶対にありえないデコレーションですね。





バースディーソングを歌って二人そろってろうそくの火を消しました。
たくりんも、クリームのみ一生懸命食べてました。(体に悪そー。)
明日は、おばあちゃんとKおばちゃんが日本に帰ってしまいます。

e0000175_1032966.jpg
七夕のタペストリーとたくりんで記念写真。
この七夕のタペストリーは、パピーのお母さんが作ってくれました。
良かったね、たくりん。
[PR]
by takurin614 | 2005-07-14 10:35 | 家族
今日は、近くのロゼール駅からメトラと呼ばれる電車でダウンタウンへ行って来ました。
私たちも初めて乗るメトラ。
40分から50分くらいかけてシカゴのダウンタウンの駅「ユニオンステーション」に着きました。
本日は曇り。
それほど暑くなく、外を歩くには最適の日でした。
まずは、1時間半のシカゴリバーとミシガン湖を回るクルーズに乗るため、その乗り場までみんなで歩きます。
でも、その前に、ビジターセンターへ寄りました。
というのも、ここ、アメリカは必ずと言っていいほど、クーポンがあるんです。
早速、わたくしもゲット。
乗ろうと思っていたクルーズのクーポンがありました。
1人分の料金で2人乗れるもの。これは、かなりお得です。
で、ゆったりとした気分で船に乗りました。
e0000175_1094550.jpg



e0000175_1010233.jpg途中でお腹がすいたみたいで、たくりん1人で先におにぎりを食べる。
これは、とっても幸せそうな顔をして韓国海苔を食べているところです。



シカゴのダウンタウンのビル群を満喫した後は、お昼です。
妹からのリクエストで、お弁当を持って出かけました。
シカゴリバー沿いのベンチに座ってみんなでお昼を食べ、マグニフィセントマイルと呼ばれているシカゴダウンタウンのショッピング街を見て回りながら、今度は馬車に乗りました。
シカゴのダウンタウン内を回ったんだけど、なんとも優雅な気分に浸れました。
その後はお決まりのショッピング。
適当に時間をつぶし、夕食は、パピーも参加してシカゴのディープディッシュピザ。
なかなか美味しかったです。
そして、最後にシカゴの街が見渡せる所に行き、日が暮れるシカゴを見て、家に戻りました。
さあ、明日は、妹と母の滞在、最後の日です。
[PR]
by takurin614 | 2005-07-14 10:18 | 家族
本日、快晴。スカイダイビングには最適な日でございます。
イリノイ州からウィスコンシン州に入って10分ぐらいのところにあるスターバント(と読むのかしら?)にある小さな小さなエアポートでスカイダイビングをします。
私にとって、スカイダイビングは2回目。
妹にとっては、初めてのスカイダイビング。
タンデムジャンプは、1回約195ドル。これにビデオをつけると約90ドル。
妹はビデオ付でやってもらいました。

前回、かなり詳しく説明してくれたので、そのつもりで行ったら、
とっても簡単な説明で拍子抜け。
妹にいたっては、説明はほとんどなし。
2人でいるからかしら?
妹には全て私が説明しました。
と言っても、説明したのは、飛び降りる時のタイミング、姿勢、パラシュートを開く時のタイミング、着地の姿勢の以上。
こんな簡単でいいの~!!!ってな感じでした。
e0000175_14173746.jpg
飛び立つ前、ジャンプスーツを着て、説明を受けている私たち。近くにいる男の人2人がインストラクター。


e0000175_14192882.jpg
たくりんとプロペラ機。このプロペラ機でスカイダイビングをしに行きました。





さて、いよいよ飛行です。
乗り物好きのたくりんは、一緒に乗るって駄々こねるかと思ったら、プロペラの音が怖かったらしく、おばあちゃんに抱っこされて、遠くからバイバイして私たちを見送っていました。
スカイダイビングをする地点までは約20分の飛行。
約10,000フィートのところまで行きます。
途中、下にミシガン湖が見えてきれいでした。
最初は、私から。
前からでんぐり返しをするように飛び降り、6,000フィートまでフリーフォールです。
風が強くて息ができないほど。
きっとビデオに写ってたら、金魚みたいに口をパクパクさせているんだろうなあ。
その後、自分でパラシュートを開きます。
かなり、ぐいっと上に引っ張られる感じです。
その後は、のんびりパラシュート、と、思ったら、インストラクターがパラシュートを思いっきり引き、空中でぐるぐるコーヒーカップみたいに回してくれました。
なかなかスリルがあっておもしろかった。
これを繰り返すこと4,5回。
そしてそのまま着地しました。
そして、妹が手を振りながら降りてきました。
楽しかったみたい。かなり怖かったみたいだけど・・・。
その直後、DVDを編集して見せてくれました。
妹のフリーフォール時のとっても怖そうな顔。思わずみんなで笑ってしまいました。
私もビデオに撮られてたら、似たような顔をしてたんだろうけど。
とっても良い体験ができました。
「スカイダイビングをしました。」というサーティフィケートをもらって、おしまい。
e0000175_14324515.jpg
終わった後の余裕の表情の妹とたくりん。
念願のスカイダイビング、妹さん、いかがでしたか?
[PR]
by takurin614 | 2005-07-12 14:37 | 家族
本日、ウィスコンシン州最後の日。
本当は、近くにあるデビルスレイクという湖のとってもきれいな州立公園でハイキングをする予定だったんですが、
夜中雨が降ったみたいで、下はぬれてるし、天気も良くなかったので、残念ながらハイキングは中止。
でも、せっかくだから、ということで、デビルスレイクに寄るだけ寄ってみることにしました。
マディソンから113号線を北上し、途中、フェリーに乗ります。
e0000175_13293727.jpgこのフェリー、113号線上のフェリーなんです。川をこのフェリーで渡り、また、普通の道路が続いているんですよ。初めてここを通った時はびっくりしてしまいました。だって、道が途中でなくなっているんですよ。

e0000175_13391914.jpgパピーは車で乗り込み、私たち4人は、歩いてフェリーに乗りました。パピーは、わざわざ乗りにこの道を通るのにあまり良い顔をしていませんでしたが、私は、乗れて大満足!


さらに113号線を北上し、デビルスレイクに着きましたが、やっぱり曇っているせいか、湖もそれほどきれいではなく、とっても残念。
晴れているときは、湖の水も澄んでいて魚が泳いでいるのが見えるんです。
しばらく、たくりんは、大好きな砂でおばあちゃんと一緒に遊びました。
晴れていないのが本当に残念でした。

それから、またもやウィスコンシンデルズへ向かいました。
昼食をメキシカンレストランでとり、デルズにある蒸気機関車に乗りに出かけました。
e0000175_1342158.jpgまさにこれは、蒸気機関車。森の中を往復30分かけて走ります。途中、蒸気機関車特有の音がするので、たくりんは、大喜び。



e0000175_13432470.jpgたくりん、しっかり自分用の切符も持っています。この蒸気機関車の運転手さん、すすで顔も手も真っ黒でした。大変ご苦労様でした。たくりんも、汽車に乗れて大満足でした。

ということで、ウィスコンシンデルズを3日にわたって満喫し、シカゴ方面へ向かって走り出しました。
途中、かなりの大雨が降っていましたが、家の方に着く頃には、しっかり晴れました。
夕食は、チャイニーズレストランで、ほぼ、貸しきり状態で食べ、
独立記念日の花火を見に、アーリントン国際競馬場へ行きました。
ここは、シカゴ郊外でもかなり盛大な花火だそうです。e0000175_1347169.jpg
競馬場をバックにして写真をとりました。これは、花火が始まるちょっと前。9時ごろでしょうか?やっと暗くなってきました。




9時15分から始まり、約30分ぐらい打ち上げ花火がありました。
日本の花火大会のように説明は一切ないので、どんどん花火が上がります。
たくりんも、初めは花火を楽しんでいましたが、途中からは、おねむモード。
当たり前ですね。10時前ですもの。
大人たちはしっかりインディペンデンスディの花火を満喫して帰りました。

さあ、明日は、妹の今回のシカゴ旅行の目的でもあるスカイダイビングに挑戦します!
[PR]
by takurin614 | 2005-07-12 13:59 | 家族
ウィスコンシンデルズ2日目。
本日は、思い切り楽しみました。
まずは、ウィスコンシンリバーをクルーズ。
e0000175_1244522.jpg

2時間のクルーズなんですけど、途中、2箇所下船して歩くんですよ。
ここがまた、いいところ。e0000175_12451814.jpg
まずは、ウィッチズガルフというところを散策。ちょっと涼しくて良いところ。夏、本当に暑い時にここを歩いたら最高かも。たくりんは、パピーに肩車してもらって、景色を満喫しました。

次は、ウィスコンシンデルズでも一番有名スポットである(らしい)スタンドロック
e0000175_1248852.jpg
ここでは、この岩の上をシェパードがジャンプしてくれるんですよ。ほんの一瞬なので、見逃す恐れがあり。


e0000175_1312183.jpg

パピー、見事に跳んでいる瞬間をカメラに収めました。






2時間のクルーズが終わり、昼食はジャーマン系のレストランで食べ、たくりんは、お昼寝。
その間、パピーにたくりんを預けて、私たち母娘3人は、ジェットボートに挑戦。
50分のボートなんですが、何度か水が自分たちにかかるんですよ。
湿気の少ないここでしか楽しめないものですね。
私たち3人ともしっかり水をかぶり濡れましたが、中でも、妹はびしょぬれ。
上から全身水浸しでした。
これでは、次のアクティビティができないので、妹は近くのTシャツショップで、シャツとパンツを購入。
次のアクティビィ場所へ向かう途中、4人乗りのただ単に回転する絶叫マシーンを見つけ、パピーと妹が挑戦。
1人20ドル。高いですね。
それでも、お二人はかなり楽しんだ様子です。
その間、たくりんは、と言えば、近くのジェットコースターが走っていくのを間近で見て、
「電車、電車。」と大はしゃぎでした。
そして、本日最後のアクティビティであるキャニオンクリークステーブルへ向かいました。e0000175_132595.jpg
たくりんは、パピーと一緒に初乗馬です。抱っこ紐で乗ったので、安心。そのままでは、動いて落ちる可能性がありますからね。約1時間森の中を馬に乗ってゆっくり散歩。

ちょっとお尻が痛くなりましたが、楽しかったです。たくりんも、乗った後は、
「お馬さん、パッカパッカ。」って言ってはしゃいでいました。
本当にウィスコンシンデルズを楽しんだ一日でした。
明日は、ウィスコンシン州最後の日。
晴れるといいんだけどな・・・。
[PR]
by takurin614 | 2005-07-12 13:15 | 家族
本日、日本から私の母と妹、たくりんから見ると、おばあかんとおばちゃんがこちらへ遊びに来ました。
予定通りにシカゴオヘア空港に到着し、我が家には10時前に着きました。
そこで、たくさんのお土産をもらい、ちょっと休憩してから、すぐに隣の州へと車の旅が始まりました。
行き先はウィスコンシンデルズ。ちょっとしたリゾート地です。
まず、川の見える公園でお弁当を食べました。
e0000175_6555183.jpg

そこから走ること2時間ほど。
宿泊先であるウィスコンシン州の州都マディソンへ到着。
それからさらに1時間車で移動し、今回の旅の目的地であるウィスコンシンデルズに来ました。
着いたのはもう夕方。と言ってもこちらは、9時頃まで明るいので、まだまだ遊べます。
早速「アーミーダック」という水陸両用のボート?に乗って、
ウィスコンシンリバーのダムの下側を見て回りました。
e0000175_6594058.jpg


e0000175_761762.jpg

こんな感じのアーミー調の乗り物で、自然に風化?された岩を見て回るんです。
1時間ほどのツアーでしたが、道中うるさい。
前に乗ったことがあるパピーは「うるさいからあんまりお勧めしない。」って言ってたのがよーく身にしみたほど。
それでも、おばあちゃんとKおばちゃんは、楽しんで?くれたみたい。
さあ、明日は、もっともっとウィスコンシンデルズを楽しむぞ!
[PR]
by takurin614 | 2005-07-12 07:01 | 家族

チェリー

基本的に、アメリカの果物って日本のに比べると美味しくない。
そんな中でも私の好きな果物は、
カンタロープ(メロンの一種)、ビングチェリー、マンゴ(アメリカの果物とはいえないけど・・・。)
今は、アメリカンチェリーの季節。
毎日のように食べています。
私の家族はみんなチェリーが大好き。
もちろんたくりんも。
チェリーには種があるので、大抵は種を取って半分にしたものをあげるんだけど、
これをあげても、チェリーの果汁の色はきつくて、たくりんの口周りと手はチェリー色になってしまう。
e0000175_14464989.jpg

ときどき、丸ごとあげると、一生懸命、手で種を出そうとするから大変。
たくりんは、よだれがとっても多いんだけど、
チェリーを食べても、たくさん出てくる。
そうすると、まるで、口から血を流しているようで、なんだか怖いわ。
ま、でも、チェリーは美味しいからね。
この季節、いっぱい食べましょう。

明日からおばあちゃんとおばちゃんが日本から遊びに来ます。
いっぱいアメリカンチェリーを食べさせてあげたいと思っています。
[PR]
by takurin614 | 2005-07-02 14:51