シカゴ郊外在住。2歳の愛息子「たくりん」のことが中心の親ばかブログです。


by takurin614
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

昨日、たくりんは、午後から熱を出していました。夜中も時々起きて様子を見ると、結構体は熱かった。でも、朝方になったら熱も下がったようなので、まずは一安心。
本日は午前中プレイグループがあったんだけど、念のため、お休みしました。
でも、たくりんは、はっきり言って昨日の熱は何だったの?というぐらいに元気でした。
朝、ご飯を食べてしばらくしてから、たくりんを寝かせようとしたけど、無理。
一緒に添い寝して、マミーが寝てしまいました。その間、たくりんは、ベッドにいろんなものを持ち込んで遊んでいたみたいだけど・・・。
そしてお昼を食べ、ガレージセールに行きました。
そこで、たくりんのミニカーと童謡のビデオ、マミー自身の本やらちょっとした小物などを買ってしまいました。
ガレージセールに行くとついつい買ってしまうのよねー。ま、それほどの出費ではないから良いでしょう。
今日1日様子を見てたら大丈夫そうなので、明日の午後はプレイグループに参加の予定。
午前中は、もちろん、ガレージセールに行って掘り出し物を見つけてこようと思います。
[PR]
by takurin614 | 2005-09-30 10:23 | 日々の出来事
午前中は日本語の幼児クラス「風の子クラブ」へ行ってきました。
たくりんは、相変わらず、みんなと一緒に踊ったり走ったりしない・・・。
こんなんでいいのでしょうか・・・?
本日は、「てくてくてく」というピクニックに行くという設定。
その時だけは、たくりん楽しそうに歩いたり動物を探したりしていましたが。
最後の歌の「ひげじいさん」も教室を出てから歌いだす始末。
これで、「風の子」を続けていく意味があるのでしょうか・・・?と思ってしまうマミーでした。

その後、買い物をして家に帰り、お昼を食べました。
その辺りからたくりんちょっとぐずぐずモード。
食べた後、眠たそうだったので、布団に行ってたくりんを触るとほんのり体が熱い感じ。
体温計で測ってみたら、38℃ちょっと。家にある体温計は、耳で測るものなので、脇で測るものよりは高く測定されるんだけど、それでも熱い。
ということで、今日の午後は「水曜会」をお休みして家でお昼寝をしました。

そして、お昼寝から覚めて、結構元気いっぱいのたくりん。
でも、やっぱりぐずぐずモードを引きずっている。
そして、驚いたことに、本日の夕食はスキップ。
マミーとパピーが夕食を食べているのを見ながら、たくりんは、車の本を広げ、
「マミー、見て見て!ショベルカーあるよ!消防車もあるねー!」
と、テンション高くマミーに話し掛けていました。
しばらくして、テーブルに寄って来て、豆腐とご飯を見つけると、「食べゆー。」と言って、催促したので、豆腐を一口あげ、ご飯を一口あげたら戻してしまいました。
やっぱり調子が良くないみたいです。熱もあるみたいだし。
そして、今日はシャワーはなしで、すぐに寝かせました。
明日の朝も、この調子だったら、お医者さんに行きましょう。
早く良くなるといいね。
[PR]
by takurin614 | 2005-09-29 11:30 | 日々の出来事
本日は月1回恒例のお話会「ねこみみ文庫」でした。このお話会は、最高。読んでくださる方ももちろんのこと、私自身が読める本も貸していただけるのでありがたいです。たくりんは、お話が好きなので、絵本には興味があるんですが、今日は、近くにあった英語の辞典を持ってきて、そこに載っている車にかなり興味を示していました。お話を聞いている時も、持ち出した辞書を開きながら聞いていました。語り手の方に申し訳ない・・・。ここでもたくりんはやっぱり手遊びはやらない。みんなと一緒にやるのがいやなんですかね。んーよくわかりません。いつものように、終わった後はたくりんの絵本と私自身の本を何冊か借りました。さあ、これで1ヶ月新しい本を楽しめます。
その後は、「ねこみみ文庫」に参加していた友達親子2組とランチを「ロンググローブ」で食べました。今日行ったレストランでは、外で食べることができたので、子連れにとってはとってもうれしいです。案の定、たくりんは、大きな声で叫んでいたし・・・。たくりんに負けずにレストランの前の池?噴水?にいたグースやアヒルもかなり大きな鳴き声をあげてにぎやかだったんですけどね。私が食べたのは、ハンバーガー。なかなか美味しかったです。たくりんは、おにぎりとポテト、ハンバーガー1口。友達親子は2組ともボックスをもらって残りをお家に持ち帰りましたが、私とたくりんは完食。たくりんの大食いは、遺伝ですね、きっと・・・。
[PR]
by takurin614 | 2005-09-28 14:01 | 子育て
本日、「Touch A Truck」 というイベントが近くの町であったので、そこに行ってきました。このイベント、その名の通り、トラックに触ったり乗ったりできるものです。このようなイベントは時々各地で行われているようで、今回でたくりん2度目の参加です。
他の町で同じイベントが行われていた時のたくりんの反応はイマイチだったので、今回はどうかなーって思っていたんですが、やっぱり今回も似たようなものでした。前回に比べると、トラックの数や種類も少なくて、それほど盛り上がっていたわけではないんですが・・・。
トラックなどの車好きのたくりん、見るのは好きでも、実際目の前に大きな物体があると怖いようです。パピーから離れませんでした。でも、しっかり写真は撮ってきましたよ。
e0000175_13282435.jpg
パピーと一緒にポリスカーの前でポーズ。 左手にもらった赤い消防自動車をにぎりしめています。今日は一日中離しませんでした。


e0000175_13291943.jpg
唯一たくりんが運転席に座ることのできたパークディストリクトのバスです。


たくりんが一番興味を示したのはクレーン車。クレーンがパフォーマンスで動いていて、しかも、そこに乗ることができたんです。でも、弱虫たくりん、クレーン車を見るのは好きでも、乗るのはいやだったようで、近づこうとはしませんでした。ただ、遠くから見るだけ。
そのイベント会場でお菓子とミニカー(チョロQ)を配っていたので、たくりん、しっかりもらってきました。
突然、消防車がエンジンをかけました。時間も終わりに近づいているので消防署に帰るのかと思いきや、いきなり放水し、ビックリしました。サービスで消防士の人も行ったのでしょう。しかし、近くにいた赤ちゃんを抱いたお母さんは、突然の放水で赤ちゃんごと濡れてしまったようで、ブツブツ文句を言っていました。その消防士にもわざわざ文句を言いに行っていました。よっぽど腹が立ったんでしょうね。ま、消防士さんも、一言アナウンスを入れても良かったと思うんですが・・・。
そのイベントが終わり、ガレージセールにちょこっと顔を出し、帰宅。
夕方からは、家を最近買い換えた友達の家に遊びに行き、バーベキューをしました。とても素敵な家でした。新築ではなかったんですが、メンテナンスが行き届いていたようで、きれいな家でうらやましいー。こんな家だったら新築でなくても買いたいですね。その前にお金を貯めないと買えませんが・・・。
今日は、なんだかんだで1日予定が入っていたので、明日はのんびりしようと思います。
[PR]
by takurin614 | 2005-09-25 13:51 | 日々の出来事

旅行後・・・。

旅行後は、また元の生活に戻りました。

9月からの私とたくりんの1週間の予定をここで披露。

月曜日 午前 オープンジム(体育館でみんなと遊ぶ)
火曜日 特になし。(毎月最終火曜日のみ日本語のお話会)
水曜日 午前 風の子クラブ  午後 水曜会(プレイグループ)
木曜日 午前 プレイグループ(アメリカ人とのプレイグループ)
金曜日 午後 プレイグループ

今回は、パークディストリクトのクラスは取りませんでした。春は、3つほど取っていたんですが、まあ、いいかな-って思いまして・・・。また、次回は考えます。

友達の女の子(たくりんより1ヶ月遅い7月生まれ)は、オムツをはずしているようで、ビックリしました。
たくりんは、この頃やっと「うんち出た。」と、時々申告するようになったばかりで、おしっこはまだまだ申告できません。以前、トイレでおしっこをしていたんですが、この頃はトイレに行こうともしません。
今年の冬からは、プレスクールの前に行くことのできる「プレイスクール」なるものに行かせてみようかと思っているので、それまでにはある程度、オムツが外れているといいなあ、と、思っております。
このトイレトレーニングは、本人の気持ちと母親の忍耐、ですよね。少しずつ少しずつ気長に頑張っていこうと思います。
[PR]
by takurin614 | 2005-09-24 12:30 | 日々の出来事
9月10日(土)
グレートフォールズを8時半に出発。200号線を西に進むこ3時間半。途中のトイレしかないレストエリアで昼食を食べました。さらに200号線を東に進み、グレンダイブという町でハイウェイ94に乗り換えました。そして、すぐにノースダコタ州へ入ります。ここからシカゴ時間になります。行きに見たキャニオンが見えてきましたが、行きほどは感動しませんでした。やっぱり素晴らしい山の景色を見てきたからでしょうか?そして、ハイウェイ94をひたすら西に進みました。そして、やっとノースダコタ州の西端で、この州の中で一番大きな町であるファーゴに着いたのは、夜9時半でした。ロングドライブで疲れたため、さっさとシャワーを浴びて3人ともすぐに寝ました。

9月11日(日)
朝、8時出発。午前中にミネソタ州を通り抜け、ウィスコンシン州に入ってすぐのインフォメーションセンターで昼食を食べました。ここで、ちょっと大変なことが・・・。
いつものごとく、外でお昼を食べていたんです。3人ともおにぎりを食べていました。にこにこおにぎりを食べていたたくりんが急に大声で泣き出しました。また、舌でも噛んだのか、と思って見てみると、なんと、たくりんの口の中に黄色いアブがいたんです。マミーもビックリして、すぐにたくりんの口を開いてアブを出しましたが、すでに刺されていました。とりあえず、傷薬をつけて様子を見ましたが、やっぱり腫れてきました。ポコンと水ぶくれみたいな腫れ方で痛々しそうでしたが、数時間で腫れがひいたので良かったです。帰ってからひよこクラブの付録にあった病気に関する本を見てみたら、「蜂に刺された場合は、ショック症状が出ることもあるので、早めに受診しましょう。」みたいなことが書いてあって、ちょっと顔が青ざめてしまいました。刺されたのが蜂でなく、アブで良かったです。本当に・・・。
そして、自宅に戻ったのが、夜8時でした。
久しぶりの車での長期旅行、山の景色を楽しんできました。
また、是非、カナディアンロッキーに行ってみたいと思いました。
[PR]
by takurin614 | 2005-09-21 10:12 | 旅行
9月9日(金) 昨日に引き続き、今日も雨。
残念ですが、仕方がない。楽しみにしていたレイクルイーズ・モレインレイクもきれいには見えないと思いましたが、とりあえず、行ってみました。一昨日とは打って変わって、駐車場はがら空き、一番近い所に止めることができました。
私たちの見た景色はこんな感じでした。
e0000175_1625177.jpg
雨のレイクルイーズ。


e0000175_1641013.jpgモレインレイクです。途中で、雹が降ってくるし・・・。パピーには、「雪が降ったらこの道を帰るのは大変だよ。」と言われつつ意地でモレインレイクまで行ってきました。


とっても残念。この2つの景色が見れなかったのは本当に残念です。昨日見ることができなかったペイトレイクにも行くのを断念して1号線でバンフへ向かいました。ここでも、写真に載っているような街の向こう側に山が見える景色は見ることができませんでした。

バンフでちょっとお買い物をしたんですが、ビックリしたことに、日本人の店員にしか会わなかったんです。と言っても、2件しか行かなかったんですけどね。この2つとも、日本のガイドブックを見て行ったわけではなく、現地で入手したガイドブックを見て行ったんですよ。日本語で応対されて、こっちがドキドキしてしまいました。それだけ、日本人観光客も多いんでしょうね。

バンフを後に、1号線でカルガリーへ向けてドライブ、そして、2号線で南下。FortMcleodで3号線を東に進み、Lethbridgeからは4号線を南下して国境を越えました。
アメリカに入国してからは、15号で南下しグレートフォールズに8時半頃着きました。
本日の宿泊先は、Hampton Innでした。ここでもアップグレードしてくれたらしく、ジャグジー付の部屋に泊まることができました。たくりんは、今回の旅行で2度目のジャグジーを存分に楽しみました。
[PR]
by takurin614 | 2005-09-20 16:20 | 旅行
9月8日(木)
朝、起きたら雨が降っていました。
でも、山の天候は変わるから・・・、とほのかな期待を胸にロッジを出て、まずはジャスパーからすぐの所にあるウィスラーマウンテンのトラムウェイに乗ってみました。
e0000175_6515276.jpg
ジャスパーの街って、Jの形をしているんですよ。近くに点在する湖も真っ青できれいでした。


e0000175_6523451.jpg展望台では、雲に覆われたり晴れてきれいな景色が広がったりの繰り返しでした。しかし、西側にあるマウントロブソンは、終始雲に覆われていて全く見えなかったのが残念。


e0000175_6561424.jpg
たくりんは、ここでも石投げ。岩と岩の間に石を投げて楽しんでいました。



次の目的地は、マウントエディス・キャベルとエンジェル氷河です。
本日の中では一番印象に残った場所でした。
ここでも、往復1.6キロのトレイルを歩いて、エンジェル氷河とその下にある氷河湖を間近で見てきました。このトレイルでもたくりんは完走ならぬ完歩!たくりんは、ジャンプしたり乗り物の真似をしながら坂道も難なく登りました。その代わり、パピーと私も交代でオートバイやら電車の真似をさせられましたが・・・。

e0000175_6583134.jpg
翼を広げたような形のエンジェル氷河。 トレイルを歩かないとこの形を見ることができません。

e0000175_6592717.jpg
ここでも、石投げを楽しんだたくりん。湖に浮かんでいた氷を拾うこともできました。



そして、アイスフィールドパークウェイに戻り、2つの大きな滝をチラッと見て、アイスフィールドセンターへ向かいました。途中ちょこっと晴れたりもしましたが、ほとんどが曇りか雨降りで昨日見たような景色が見れなかったのが残念でした。

アイスフィールドセンターに着き、アサバスカ氷河の上に立つことのできるツアーに参加しました。ここでも雨が降っていましたが・・・。
e0000175_861090.jpg

雪解け水?氷河の水?を飲むたくりん。パピーも私も飲みましたが、とっても甘くて美味しかったです。たくりんも「うまい!」を繰り返して、「また、飲む!」とパピーに何度もお願いしていました。パピー、お疲れ様でした。


e0000175_86596.jpg
アサバスカ氷河の上に立つパピーとたくりん。青いコーンより先は危ないため立ち入り禁止だそうです。氷河を楽しんで全員がバスに乗った直後、近くで雪崩が起こりました。(写真の右端の所です)やっぱり危ないんですね。ガイドのお兄ちゃんは、「雪崩を見ることができて良かったですねー。」なーんて言っていましたが・・・。

すでに時刻は6時。晴れていれば、あと2時間ぐらいは明るいはずなんですが、本日は雨。かなり暗くなってきました。ペイトレイクも見たかったんですが、暗くなってしまったので、あきらめました。明日晴れたら、ここにも来てみよう!と、期待を胸にペイトレイクを去り、本日の宿のレイクルイーズジャンクションに向かいました。
[PR]
by takurin614 | 2005-09-20 15:55 | 旅行
9月7日(水)
朝、カルガリーを8時前に出発し、1号でバンフへ、バンフからレイクルイーズまでは、旧道の1Aを通りました。カルガリーからもうっすらとロッキーマウンテンの姿が見えていたんですが、バンフに近づくと山々が目の前に迫ってきます。あまりにも素晴らしい光景が続くので、一体どの写真を撮っていいのかわからないほどでした。e0000175_5574719.jpg

バンフとレイクルイーズの間にあるキャッスルマウンテン


レイクルイーズジャンクションに10時半頃着き、レイクルイーズに向かいました。しかし、駐車場は満車。止める場所もないし、4時までにマリーンレイクへ着きたいこともあって、この日にレイクルイーズを見るのはあきらめました。(これが後悔することになるんですが・・・。)仕方がないので、近くのピクニックエリアでお昼を食べました。
e0000175_631012.jpg
満面の笑みでお昼を食べるたくりん。本日のお昼は、またもやおにぎりと昨日の夕飯の残りのチャイニーズ。


そして、アイスフィールドパークウェイを走り始めました。カナディアンロッキーの景色は素晴らしい、壮大、雄大です。どこまでも山が続いている感じ。景色に見とれて写真も撮りませんでした。明日、ゆっくり撮ればいいねー、なーんて思っていたものですから・・・。
ボウレイクの素晴らしいこと。山々の素晴らしいこと・・・。
アイスフィールドワークウェイを走り始めて1時間、初めて野生動物が姿を現しました。
e0000175_610769.jpg
写真で紹介されているマウンテンゴートとはちょっと見た目が違うんですが、とにかく、ヤギの一種であることには間違いありません。


2時間半かけて、230kmのアイスフィールドパークウェイを走り抜け、ジャスパーに着きました。
e0000175_615299.jpg
まずは、ガソリンを入れました。パピーのお手伝いで車の汚れを落としているたくりん。


ジャスパーから車で1時間弱のところにマリーンレイクがあります。ここで、本日最終のクルーズに乗りました。
e0000175_6343468.jpgここが有名なマリーンレイクの景色です。手前にスピリットアイランドがあり、その向こうに雪をかぶった山々が見えます。クルーズに参加しないと、この場所まで来れないようです。


またもや素敵な景色を堪能して、ジャスパーに戻りました。
本日の夕食は、アルバータ牛のステーキ。せっかくここに来たんだから、と思って食べてみました。美味しかったには美味しかったんですが、思ったほどでは・・・。パピーはやわらかくて美味しい!って思ったみたいですが。たくりんは、お昼寝から覚めたばかりで、おなかがすいてなかったらしく、レストランの窓から列車を見て喜んでいました。
そして、本日の宿へ向かいました。本日のお宿はジャスパー市街から車で15分ほどの所にあるピラミッドレイクにあるロッジです。
e0000175_6353742.jpgロッジへ行く途中、立派な角を持ったエルクが道路を横切りました。近くにいた子どもたちも「エルク!」って叫んで大はしゃぎ。でも、このエルク、近づきすぎると襲ってくることもあるそうです。

明日は、アイスフィールドパークウェイ沿いのロッキーの山々を楽しむぞ!と思いながら、眠りにつきました。
[PR]
by takurin614 | 2005-09-20 15:54 | 旅行
9月6日(火) 
朝、6時起床。いつものごとくパピーが朝食、昼食を用意。朝食はメニーグレイシャーホテルの裏にある小高い丘の上で食べました。e0000175_14574544.jpg
朝食を用意するパピーとたくりん。


e0000175_1501938.jpgこの景色を見ながら食べました。レイクの上に水蒸気が出ているのが見えますか?水温と気温の差が激しかったんですね。



e0000175_1524952.jpg公園内を走っているシーニックコーチ(観光バス)。私たちは車で行ったので乗りませんでしたが、乗り物好きのたくりんはこの赤いシーニックコーチが通るたびに「乗りたい、欲しい-!」と泣き喚いていました。ギフトショップにこのバスが売っていたので買ってあげようかとも思ったんです。でも、値段を見てビックリ。25ドルもしたので、買うのはやめました。ケチな親です。(笑)でも、これ、8歳以上って書いてあるし・・・、ということで、許してね、たくりん。

そして、メニーグレイシャーの景色を見ながらお別れです。
e0000175_15155818.jpg
とてもきれいな景色だったので、車から降りて写真を撮りました。きれいな景色の前で「グーチョキパー」を踊っているたくりん。近くで景色の写真を撮っていたカップルもたくりんの写真を撮っていました。よっぽどかわいかったんですね。(ただの親ばかですね。)

そして、カナダへ入国し、ウォータートンレイクナショナルパークへ行きました。
ここの景色も素晴らしかったです。ただ、光の関係と私の力不足で全くきれいな写真は取れませんでした。代わりに、たくりんの写真を一枚。e0000175_15275690.jpg
プリンスオブウェールズホテルの前、そして、レイクが見渡せる場所でお昼を食べました。しかし、たくりんは、砂を見つけ、車に砂を詰めて遊んでいました。この写真では、ぶすっとした顔をしていますが、それはそれは楽しそうに遊んでいました。ここでも、お昼ご飯より砂遊びが重要なたくりんでした。



このアッパーウォータートンレイクでもクルーズを楽しみました。このクルーズでは、レイクの対岸のゴートハウントというアメリカ側で30分間下船できました。でも、たくりんはクルーズの途中でお昼寝してました。
クルーズから戻り、ウォータートンレイクナショナルパークとお別れして、今晩の宿泊先のカルガリーへ向かいました。

本日は、久しぶりのHilton Garden Innでした。ここでは、なぜか、アップグレードしてくれたらしく、スイートでした。しかも、ジャグジー付。たくりんは、ジャグジーをとっても楽しんでいました。無料で泊まれて、この部屋。日頃、出張でホテルのポイントを貯めているパピーには感謝感謝です。
[PR]
by takurin614 | 2005-09-20 15:52 | 旅行