シカゴ郊外在住。2歳の愛息子「たくりん」のことが中心の親ばかブログです。


by takurin614
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
本日、快晴。スカイダイビングには最適な日でございます。
イリノイ州からウィスコンシン州に入って10分ぐらいのところにあるスターバント(と読むのかしら?)にある小さな小さなエアポートでスカイダイビングをします。
私にとって、スカイダイビングは2回目。
妹にとっては、初めてのスカイダイビング。
タンデムジャンプは、1回約195ドル。これにビデオをつけると約90ドル。
妹はビデオ付でやってもらいました。

前回、かなり詳しく説明してくれたので、そのつもりで行ったら、
とっても簡単な説明で拍子抜け。
妹にいたっては、説明はほとんどなし。
2人でいるからかしら?
妹には全て私が説明しました。
と言っても、説明したのは、飛び降りる時のタイミング、姿勢、パラシュートを開く時のタイミング、着地の姿勢の以上。
こんな簡単でいいの~!!!ってな感じでした。
e0000175_14173746.jpg
飛び立つ前、ジャンプスーツを着て、説明を受けている私たち。近くにいる男の人2人がインストラクター。


e0000175_14192882.jpg
たくりんとプロペラ機。このプロペラ機でスカイダイビングをしに行きました。





さて、いよいよ飛行です。
乗り物好きのたくりんは、一緒に乗るって駄々こねるかと思ったら、プロペラの音が怖かったらしく、おばあちゃんに抱っこされて、遠くからバイバイして私たちを見送っていました。
スカイダイビングをする地点までは約20分の飛行。
約10,000フィートのところまで行きます。
途中、下にミシガン湖が見えてきれいでした。
最初は、私から。
前からでんぐり返しをするように飛び降り、6,000フィートまでフリーフォールです。
風が強くて息ができないほど。
きっとビデオに写ってたら、金魚みたいに口をパクパクさせているんだろうなあ。
その後、自分でパラシュートを開きます。
かなり、ぐいっと上に引っ張られる感じです。
その後は、のんびりパラシュート、と、思ったら、インストラクターがパラシュートを思いっきり引き、空中でぐるぐるコーヒーカップみたいに回してくれました。
なかなかスリルがあっておもしろかった。
これを繰り返すこと4,5回。
そしてそのまま着地しました。
そして、妹が手を振りながら降りてきました。
楽しかったみたい。かなり怖かったみたいだけど・・・。
その直後、DVDを編集して見せてくれました。
妹のフリーフォール時のとっても怖そうな顔。思わずみんなで笑ってしまいました。
私もビデオに撮られてたら、似たような顔をしてたんだろうけど。
とっても良い体験ができました。
「スカイダイビングをしました。」というサーティフィケートをもらって、おしまい。
e0000175_14324515.jpg
終わった後の余裕の表情の妹とたくりん。
念願のスカイダイビング、妹さん、いかがでしたか?
[PR]
# by takurin614 | 2005-07-12 14:37 | 家族
本日、ウィスコンシン州最後の日。
本当は、近くにあるデビルスレイクという湖のとってもきれいな州立公園でハイキングをする予定だったんですが、
夜中雨が降ったみたいで、下はぬれてるし、天気も良くなかったので、残念ながらハイキングは中止。
でも、せっかくだから、ということで、デビルスレイクに寄るだけ寄ってみることにしました。
マディソンから113号線を北上し、途中、フェリーに乗ります。
e0000175_13293727.jpgこのフェリー、113号線上のフェリーなんです。川をこのフェリーで渡り、また、普通の道路が続いているんですよ。初めてここを通った時はびっくりしてしまいました。だって、道が途中でなくなっているんですよ。

e0000175_13391914.jpgパピーは車で乗り込み、私たち4人は、歩いてフェリーに乗りました。パピーは、わざわざ乗りにこの道を通るのにあまり良い顔をしていませんでしたが、私は、乗れて大満足!


さらに113号線を北上し、デビルスレイクに着きましたが、やっぱり曇っているせいか、湖もそれほどきれいではなく、とっても残念。
晴れているときは、湖の水も澄んでいて魚が泳いでいるのが見えるんです。
しばらく、たくりんは、大好きな砂でおばあちゃんと一緒に遊びました。
晴れていないのが本当に残念でした。

それから、またもやウィスコンシンデルズへ向かいました。
昼食をメキシカンレストランでとり、デルズにある蒸気機関車に乗りに出かけました。
e0000175_1342158.jpgまさにこれは、蒸気機関車。森の中を往復30分かけて走ります。途中、蒸気機関車特有の音がするので、たくりんは、大喜び。



e0000175_13432470.jpgたくりん、しっかり自分用の切符も持っています。この蒸気機関車の運転手さん、すすで顔も手も真っ黒でした。大変ご苦労様でした。たくりんも、汽車に乗れて大満足でした。

ということで、ウィスコンシンデルズを3日にわたって満喫し、シカゴ方面へ向かって走り出しました。
途中、かなりの大雨が降っていましたが、家の方に着く頃には、しっかり晴れました。
夕食は、チャイニーズレストランで、ほぼ、貸しきり状態で食べ、
独立記念日の花火を見に、アーリントン国際競馬場へ行きました。
ここは、シカゴ郊外でもかなり盛大な花火だそうです。e0000175_1347169.jpg
競馬場をバックにして写真をとりました。これは、花火が始まるちょっと前。9時ごろでしょうか?やっと暗くなってきました。




9時15分から始まり、約30分ぐらい打ち上げ花火がありました。
日本の花火大会のように説明は一切ないので、どんどん花火が上がります。
たくりんも、初めは花火を楽しんでいましたが、途中からは、おねむモード。
当たり前ですね。10時前ですもの。
大人たちはしっかりインディペンデンスディの花火を満喫して帰りました。

さあ、明日は、妹の今回のシカゴ旅行の目的でもあるスカイダイビングに挑戦します!
[PR]
# by takurin614 | 2005-07-12 13:59 | 家族
ウィスコンシンデルズ2日目。
本日は、思い切り楽しみました。
まずは、ウィスコンシンリバーをクルーズ。
e0000175_1244522.jpg

2時間のクルーズなんですけど、途中、2箇所下船して歩くんですよ。
ここがまた、いいところ。e0000175_12451814.jpg
まずは、ウィッチズガルフというところを散策。ちょっと涼しくて良いところ。夏、本当に暑い時にここを歩いたら最高かも。たくりんは、パピーに肩車してもらって、景色を満喫しました。

次は、ウィスコンシンデルズでも一番有名スポットである(らしい)スタンドロック
e0000175_1248852.jpg
ここでは、この岩の上をシェパードがジャンプしてくれるんですよ。ほんの一瞬なので、見逃す恐れがあり。


e0000175_1312183.jpg

パピー、見事に跳んでいる瞬間をカメラに収めました。






2時間のクルーズが終わり、昼食はジャーマン系のレストランで食べ、たくりんは、お昼寝。
その間、パピーにたくりんを預けて、私たち母娘3人は、ジェットボートに挑戦。
50分のボートなんですが、何度か水が自分たちにかかるんですよ。
湿気の少ないここでしか楽しめないものですね。
私たち3人ともしっかり水をかぶり濡れましたが、中でも、妹はびしょぬれ。
上から全身水浸しでした。
これでは、次のアクティビティができないので、妹は近くのTシャツショップで、シャツとパンツを購入。
次のアクティビィ場所へ向かう途中、4人乗りのただ単に回転する絶叫マシーンを見つけ、パピーと妹が挑戦。
1人20ドル。高いですね。
それでも、お二人はかなり楽しんだ様子です。
その間、たくりんは、と言えば、近くのジェットコースターが走っていくのを間近で見て、
「電車、電車。」と大はしゃぎでした。
そして、本日最後のアクティビティであるキャニオンクリークステーブルへ向かいました。e0000175_132595.jpg
たくりんは、パピーと一緒に初乗馬です。抱っこ紐で乗ったので、安心。そのままでは、動いて落ちる可能性がありますからね。約1時間森の中を馬に乗ってゆっくり散歩。

ちょっとお尻が痛くなりましたが、楽しかったです。たくりんも、乗った後は、
「お馬さん、パッカパッカ。」って言ってはしゃいでいました。
本当にウィスコンシンデルズを楽しんだ一日でした。
明日は、ウィスコンシン州最後の日。
晴れるといいんだけどな・・・。
[PR]
# by takurin614 | 2005-07-12 13:15 | 家族
本日、日本から私の母と妹、たくりんから見ると、おばあかんとおばちゃんがこちらへ遊びに来ました。
予定通りにシカゴオヘア空港に到着し、我が家には10時前に着きました。
そこで、たくさんのお土産をもらい、ちょっと休憩してから、すぐに隣の州へと車の旅が始まりました。
行き先はウィスコンシンデルズ。ちょっとしたリゾート地です。
まず、川の見える公園でお弁当を食べました。
e0000175_6555183.jpg

そこから走ること2時間ほど。
宿泊先であるウィスコンシン州の州都マディソンへ到着。
それからさらに1時間車で移動し、今回の旅の目的地であるウィスコンシンデルズに来ました。
着いたのはもう夕方。と言ってもこちらは、9時頃まで明るいので、まだまだ遊べます。
早速「アーミーダック」という水陸両用のボート?に乗って、
ウィスコンシンリバーのダムの下側を見て回りました。
e0000175_6594058.jpg


e0000175_761762.jpg

こんな感じのアーミー調の乗り物で、自然に風化?された岩を見て回るんです。
1時間ほどのツアーでしたが、道中うるさい。
前に乗ったことがあるパピーは「うるさいからあんまりお勧めしない。」って言ってたのがよーく身にしみたほど。
それでも、おばあちゃんとKおばちゃんは、楽しんで?くれたみたい。
さあ、明日は、もっともっとウィスコンシンデルズを楽しむぞ!
[PR]
# by takurin614 | 2005-07-12 07:01 | 家族

チェリー

基本的に、アメリカの果物って日本のに比べると美味しくない。
そんな中でも私の好きな果物は、
カンタロープ(メロンの一種)、ビングチェリー、マンゴ(アメリカの果物とはいえないけど・・・。)
今は、アメリカンチェリーの季節。
毎日のように食べています。
私の家族はみんなチェリーが大好き。
もちろんたくりんも。
チェリーには種があるので、大抵は種を取って半分にしたものをあげるんだけど、
これをあげても、チェリーの果汁の色はきつくて、たくりんの口周りと手はチェリー色になってしまう。
e0000175_14464989.jpg

ときどき、丸ごとあげると、一生懸命、手で種を出そうとするから大変。
たくりんは、よだれがとっても多いんだけど、
チェリーを食べても、たくさん出てくる。
そうすると、まるで、口から血を流しているようで、なんだか怖いわ。
ま、でも、チェリーは美味しいからね。
この季節、いっぱい食べましょう。

明日からおばあちゃんとおばちゃんが日本から遊びに来ます。
いっぱいアメリカンチェリーを食べさせてあげたいと思っています。
[PR]
# by takurin614 | 2005-07-02 14:51

風の子クラブと水曜会

午前中、今年度最後の「風の子クラブ」へ行ってきました。
でも、たくりんは、この頃クラスの始めは
「抱っこ抱っこ、しないしない病」にかかっています。
今日も最後だというのに、こんな感じでした。
初めのアンパンマンダンスから今月の歌の「かたつむり」の前までマットの上にごろりと寝転がって好きなかけっこもしない。
仕方がないので、たくりんを見つつ、私1人で走ったり踊ったりしてました。
なんだか悲しいー。
でも、「かたつむり」の歌からはちょっと調子が出てきたみたい。
最後のかけっこは思いっきり大はしゃぎで走っていました。
おわりにも、先生から
「げんきいっぱいかけっこしたでしょう」賞状をもらいました。

これは、先週のクラスでお誕生日会をしてもらった時の写真。
e0000175_1415882.jpg


午後は、「水曜会」へ初参加。
この「水曜会」は、いわゆるプレイグループみたいなもの。
今日は、しんちゃんとあらたくんのお宅で、かずきくん、とうこちゃんとここちゃん、さとみちゃんとかなほちゃん、みおちゃん、そしてたくりんの6組の親子が参加しました。
みんなとっても楽しい人たちばかり。
皆様の美味しい手作りお菓子を食べながら、楽しい時を過ごしました。
子どもたちは子どもたちで、楽しく遊んだり、おもちゃの取り合いして泣いたりの繰り返し。
まあ、みんなたくりんと同じ2歳前後の子たちとベイビーだから仕方がないですね。
こうやって、社会性を身につけてくださいな。
[PR]
# by takurin614 | 2005-06-30 14:25 | 子育て

イライラ~

本日、午前中日本語の読み聞かせの会へ行ってきました。
家から車で40~50分くらいのところ。
ちょっと遠いんですが、お話してくださる方は、とってもお上手。
それもそのはず、日本にいた時は、小学校で読み聞かせをやっていらしたそう。
わらべ唄が中心の手遊び唄も教えてくださるので、私も勉強になりますわ。
その上、そのお宅には本がたくさんあって、お貸ししてくださるんです。
もう、ありがたいありがたいって感じですね。
来月もまた、行かせていただこうと思っています。

その帰り、ロンググローブというかわいらしいお店が建ち並んでいるところで、たくりんと2人でランチを食べました。
e0000175_1255353.jpg

ランチの後、そのレストランが「Red Tea」を売っていたので、いろいろ見て、購入。
でも、このときからたくりんは、絶好調、そして私は不機嫌の連続。
店の中では大声出すし、走り回るし、もう大変。
何度、叱ったことか・・・。
こんなお店にたくりんを連れて行く私も私なんだけど、買い物のためだけにベビーシッターさんに預けるのはなんだかねー。
ここは、アメリカ、さすがに手を出しはしなかったけど、(公衆の場で手を出して通報されたら困ってしまう)かなり大きな声で叱っていました。
店を出てからも大変。
ストローラーに大人しく乗っていないので、歩かせるんだけど、ちょこちょこ立ち止まってはいろんなものを触ろうとするから困ってしまう。
やっとこさ駐車場に着き、車に乗せようとすると、そこでも暴れるし・・・。でも、車に乗せたら、すぐに寝てしまいました。
眠たかったのね。

たくりんが寝ているので、今度は自分の物ゆっくり見ようとモールへ行きました。
でも、なかなか自分の探してるものってないのね。
結局、自分の物は買わず、Gapでたくりんの半ズボンとシャツを購入。

次に、日系スーパーへ行きました。
ここでも、店に入った時から大泣き。
カートに乗せようとすると嫌がるし、しばらくお店の床で泣かせました。
お店の方、ご迷惑をおかけしました。

一概には言えないんだけど、こちらの子どもがこういう風に駄々こねているのってあんまり見たことがないんですよね。
みんな大人しくカートに乗っています。
駄々こねそうな子どもたちはみんな預けているのかしら?不思議に思ってしまいます。
それとも、ただ単に私のしつけが悪いだけ?

こんな感じで午後からずっと機嫌の良くない「たくりん」と「マミー」で過ごしました。
明日は「パピー」が帰ってくるからちょっとはご機嫌が2人とも良くなるかしら?
[PR]
# by takurin614 | 2005-06-29 13:13 | 子育て

午前中にいつものプレイグループへ参加。
今日は、初めてのお宅へ行きました。
6月からプレイグループに新しいメンバーが加わったのです。
2003年12月生まれの女の子。
たくりんは、6月生まれだから、約半年違い。
でも、こちらの子って大きいのよね。
月齢でいうと、たくりんが1番上なのに、身長は1番低いかな?
体重は一番上みたいな感じだけど・・・。

私以外のプレイグループのメンバーは、みんな持ち家。
私たちはいつまでここにいるかわからないので、
とりあえず今は、アパート暮らし。
私自身、一軒家に住んだことがないので、よくわからないんだけど、
子どもがいると、一軒家に住みたいわーって思います。
いつでも外(庭)に遊びに行かせられるし・・・。
ま、そのうちにがんばってお家が買えるかな?

さてさて、土曜日にたくりんは、医者に行って来ました。
またもや「耳感染」、多分、中耳炎の一歩手前みたいなものなんだろうけど。
これにかかるのは、この半年で6回目ぐらい。
あまりにもかかりすぎるので、今度また近いうちになったら、
耳鼻科を紹介してくれるそう。
んー、あんまりうれしくないですね。
その「耳感染」のためか、たくりんは、鼻水を出しっぱなし。
実は、私自身も昨日からちょっとのどが痛くて・・・。
今日の午後はお昼寝をしてました。
その時も、鼻がつまり、起きてしまったほど。
これは、風邪かしら?
いやだわあ。
今週土曜日には、母と妹が日本からはるばるここまで遊びに来る予定。
それまでには絶対に治さなきゃ。
[PR]
# by takurin614 | 2005-06-28 03:19 | 日々の出来事

はじめまして!

ようこそ!「くら」のホームページへ!

息子「たくりん」のことを中心に日々の出来事をつづっていきたいと思っています。

ということで、まずは、管理人「くら」の自己紹介から。

「くら」
生年月日  1972年1月28日生まれの33歳
居住地    アメリカ、シカゴ郊外
出身地   愛知県名古屋市
主婦暦    3年
家族     旦那様「パピー」、愛息子「たくりん」2歳

「パピー」
生年月日  19XX年11月1日
在米年数  12年
出身地   青森県三沢市
職業     会社員 

「たくりん」  
生年月日  2003年6月14日
出身地    シカゴ郊外
好きなもの  車、電車、豆腐、ご飯、おせんべいなど
二重国籍を持つ、現在2歳の元気いっぱいの男の子です。

こんなところかな。また、適当に書いていきますね。

~本日の出来事~

今日は朝からとってものんびり(だらだら)過ごしてしまいました。
やっと午後3時ごろになって外出をし始めました。
行った場所は「Family Festival」。
移動遊園地が来るお祭りです。
夏の短いシカゴでは、この時期、毎週のようにどこかで、Festivalが行われています。
まず、近くのゴルフ場に駐車し、そこから無料のシャトルバスで移動。
シャトルバスって言っても、走っているのはスクールバス。
たくりんは、大喜びで乗ってました。
着いてもたくりんはご機嫌斜めなのか、「抱っこ抱っこ」を連発し、
結局パピーが肩車して会場内を移動。
乗り物の大好きなたくりんは、電車に乗りました。
初めは緊張していたのか、顔がこわばっていました。

e0000175_13254484.jpg

でも、2回目、ずいぶんリラックスできたのか、ときおり、笑顔を見せるようになりました。
本人なりにとっても楽しかったようで、
「また乗る」を連発。
実は、この電車、今日、2回乗ったんだけど、1回分しかチケットを払わなかったんです。
どうも、ここのおじさん、忘れていたみたいで、1回目終わった時にチケットを渡したら、
「たくりん」を1番前の車両に連れて行き、「ここに乗る?」と、聞いてくれて乗せてくれました。
1回分得したわ。

その後、そこで、バーベキューチキンとビーフの夕食を食べ、
デザートに「Funnel Cake」を食べました。
この「Funnel Cake」は、こういうFestivalでは欠かせないもの。
揚げドーナツみたいな感じで上に粉砂糖が振りかけてあるんだけど・・・。
うまく説明できなくてごめんなさい。
今度、写真を撮ったら載せますわ。

その後、特にすることもないので、また、スクールバスに乗って駐車場まで帰ってきました。
本当は、9時過ぎぐらいから花火があったみたいだけど、
そこまで、たくりんを連れ回すのはかわいそうなので、帰って来ました。
また、来週末、全米で花火が上がるので、その時に花火を楽しもうと思っています。
[PR]
# by takurin614 | 2005-06-26 15:00 | その他